FX初心者日記 〜 FXの初心者による日記    
 FXページHOME    HOME 

株もFXも何もやったことのないど素人ですが、外貨預金に興味を持ったことからだんだんFXに興味が移ってきました。そして勉強もほとんどせず(面倒だし、理解できないし、頭に入らないから)、世界のニュースも一切聞かずデモ取引もせず全くといっていいほど無準備状態でFX口座開設&取引スタート。情報は2chのみ?
FXのFの字もわからないcoracoraがお送りするFX日記です。2007/12/31よりスタート!


2007年12月〜2008年3月のFX日記  2008/4はこちら

FX日記 08/3/30(日) 今週もトレードなし(デモトレードのみ)

08/3/29時点損失概算   先週比 現在持ちポジション 備考
サイバーエージェントFX ‐796,000
ヒロセ通商 FX2 ‐8,000
kakaku ‐170,000
MJ +5,000
新日本通商
(total) -969,000
 
(参考)デモ口座 (+105,000) (+28,000) USDJPY 100.00 S×1 +7,112
EURUSD 1.5722 S×1 -7,829
EURUSD 1.5822 S×1 +2,206

今までの主な敗因分析
・FXデビュー初日に入力ミス(南アフリカランド10枚→100枚)し、そのうち戻すだろうと楽観して放置→大暴落(-80万損)
・デビュー初日ランド以外にもクロス円を一気買いし全て暴落(米ドル、ポンド、キウイで計-21万損)→入力ミスもクロス円全買いも、とにかく最初だからもういまさら何を言っても仕方ない・・・。
・アイスランドクローナという超ボラの高い通貨にスワップに目が眩んで手を出す→大暴落(-13万損)→「先進国」という言葉に踊らされた私がバカだった。ランド以上に暴落するとは・・・。しかも上がったところでLするという最悪パターン。
DJマーケットトーク「来週110円試すか」を鵜呑みにし今までの損を取り返そうと全力でトレードし暴落。しかも天井で全力Lしていた(-8万損)→突っ込みどころ満載。書いてあることが全て。
「日本時間にナイアガラはない」と思い込み、中途半端な位置で両建て外しLだけ残す→暴落(-1.5万損だが精神的ショック大)→単純に両建てを全決済すればよいものを変な欲を出すからこういうことになるという典型。
・指標時に下げだしたのでSしたら丁度底だった・・・(-2万損)→指標時の動き始めはトレードしない方が無難
・基本スタンス(上がり過ぎたらS、下がり過ぎたらL)を守らず中途半端な位置で逆張りするため大概損する。最近見ない数値を見ると衝動的に逆張りでポジる傾向にある。が、そこは単なる通過点でそこからどんどん下げていくというパターンが非常に多い。だからもう少し様子を見るか、デモで試しにポジるかどちらかにしよう。

完璧な業者はないかな
・スプ狭くほぼ固定に近い
・通貨ペア豊富
・ミニマムチャージなし
・信託保全
・自己資本規制比率良し

サイバーは通貨ペア少なすぎで、ドル円以外スプ広すぎ。時間によってあまり広がらないのは好感。
新日本通商、MJは通貨ペアも豊富でスプ狭いが時間によってありえんくらい広がるのがイヤヤ。
前者はなんか処分出されたみたいだし、後者は自己資本規制比率にいまいち不安、親会社も赤字で不安、会社的にも大金を預けるのが少し不安。約定能力も不安。
ヒロセFX2は手数料がやっぱしイヤヤ。自己資本規制比率も公表しないので会社が不安。大金入れないのであれば0.1枚からトレード可能なライオンFXに興味はあるが。
kakakuはミニマムチャージがなければ完璧なのだが。。。
その他、無難な候補としてはFXONLINEJAPAN。通貨ペアはまあまあ豊富、スプレッドは平均的だが、約定能力もMJなどよりはよさそうか?あと会社的には心配なさそうだから大金入れるには安心できるか。
時間によってスプがどのくらい広がるのかがわからんが。
GFT系のサザインベストメントも固定スプぽくて魅力的。ただ、初回入金30万以上など敷居が高くてなんかとっつきにくい印象はあるが、どうだろう。ここも完全信託だが、自己資本規制比率がちょっと心配。
あと、最近話題のODLか。ドル円スプ2固定、他も全般的にスプ狭くて魅力的。信託保全ができれば尚安心か。

新銀行東京への信託保全は今回のニュースで心配はほぼ解消されたけど
業者のリスクの方がはるかに問題だからね。

今後どのようにトレードするか
おおまかに分けて4つ考えている。
1.ストップとリミットを100pip先に置いて1本勝負。
リスクは最も少ない。負けても1万円の損。どちらが先に100pip到達しやすいかをイメージすることが大切だと思う。例えば100円になった時、次に到達するのは99円が先か、101円が先かイメージする。99円に到達するイメージをつかめば迷わずSだ。これならFXで負ける人のありがちな利小損大とはならない。勝率6勝4敗でも大丈夫。
2.私の好きな倍ナンピントレード。ここんとこずっと頭の中でこだわり続けている倍倍ナンピン(一日中考えているのではないか)。ナイアガラで1円動くごとに1,1,2,4,8,16,32と倍倍でナンピンし最後のポジから1円以上戻せば成功するという手法。計64枚ポジれるなら最高7円までのナイアガラに対応できる。成功する確率はかなり高いが、失敗したら悲惨なことになる。過去の日足チャートなどを見て、ナイアガラの穏やかな通貨ペアを模索中。ポジる時は慎重に。できればナイアガラが現在進行中の通貨ペアでやるのが成功率が上がる。それだけナイアガラ終了が近づいているからだ。また、できればプラススワップの通貨ペアの方が長期戦で不利にならない為ベターだが、マイナススワップ通貨ペアはナイアガラが穏やかなものが多いため短期戦なら有利か。候補通貨USD/JPY CHF/JPY EUR/GBP AUD/NZDなど
3.進んだ方向に指値して10pip程度で利確(IFD)
現在100円として100.30銭に指値で買いを入れておき、100.40銭になったら売るというもの。順張り。
実際はスプの分だから12〜3銭動かなければ勝てないが、トレンドがはっきりしたらしばらくは同じ方向に進むことが多いので勝率は高いと思うが、100.40に届かず下がっていった時は悲惨。そのときのためにストップをどこに入れるかが問題。
4.中途半端な位置で「順張り」。3と似た手法だが。いつも中途半端な位置で逆張りして損していたので、それなら逆の発想で中途半端な位置で順張りでポジすればだいたいは益が出るのでは?という考え方。ただこれも逆に動いたときのためストップを入れる必要を感じる。指標時に使えるか。


FX日記 08/3/28(金)
今週もノーポジで終わりそうな予感。
デモでは思い通りの展開が続き次々に利確・・・
ここんとこ99-100円くらいでレンジ相場が続いているからね。
だからといって自分が参入するとレンジブレイクして痛い目に遭うことになるのかな。

EUR/GBP、AUD/NZDは必勝通貨となれるか
今いろいろとナンピンについて研究しているのだが
どうしても動きの穏やかな通貨ペアはマイナススワップのものが多く、マイナススワップポジの場合ジリジリと上昇するパターンが多くそうなると長期戦となりやすく不利なのだ。なんとかプラススワップでボラ低くナイアガラも穏やかな通貨はないだろうかと探しているところだ。
で、見つけたのがユロポン。意外とボラが低く、必勝ナンピン通貨になれるかもしれない。
ここ数ヶ月ポンドが弱く日足週足でものすごい上昇カーブを描いているのだが
それでも倍ナンピンSで利確できてしまうことがわかった。
ただし5回以上ナンピンする余力がある場合のみ有効。
最近では0.75で1枚、0.76で1枚、0.77で2枚、0.78で4枚、0.79で8枚すれば0.78以下に下がった時点で
利確できる計算だ。最もナンピンで勝ちやすい通貨となれるかもしれない。
その他スプは広いがAUD/NZDはボラ低く安心感NO.1!
その他ナイアガラの時が微妙だがAUD/USD、AUD/CAD、これらは2007年8月の暴落で微妙なラインまで落ち込んでいるので、ユロポンほど安心はできないか。
それからCHF/JPY。昨年8月の暴落でも7回ナンピンでかろうじて救われた模様。
ただ、1998年10月のようなありえないくらいの暴落には対応できない可能性があるので慎重に。まだSの方が安心か。
ということで来週はユロポンと羊キウイに注目するとともにナイアガラ通貨探しの旅に出よう!




FX日記 08/3/27(木)

DJ-【マーケット・トーク】ドル、円に対し31日に大幅下落の可能性:JPモルガン
具体的時期しかも大幅下落の予測キタ-----。3月27日22時時点で99円90銭で推移だがどうなるか。


FX日記 08/3/22(土)

08/3/22時点損失概算   先週比 現在持ちポジション 備考
サイバーエージェントFX ‐796,000
ヒロセ通商 FX2 ‐8,000
kakaku ‐170,000
MJ +5,000
新日本通商
(total) -969,000
 
(参考)デモ口座 (+77,000)

今週はトレードなし
すっかり自信を無くして今週はデモ口座だけトレード。
デモ口座のAUD/JPYがぎりぎり指値引っかかって利確するなどこちらは調子がよい・・・orz


Sナンピンは上げ相場でも有効か?
USD/JPYのSナンピンは少なくとも今年に入ってからの下げ相場では有効だった。(実際ナンピンしなくても全てのSポジは救われていたが)
ではこの先トレンドが転換し、上げ相場になった場合のSナンピンはどうなのか。
過去の日足見てみたが2004年の途中以降では
上げ相場の時でも一気に上げるのではなく
上げ下げを繰り返しながらジグザグに上昇するパターンがほとんどのような気がした。
ということは一旦はSでナンピンしたポジが取り残されても救われるパターンがほとんどのような気がする。
実際、退場していった人はクロス円でLナンピンしていた人たちばかり(特にGBP/JPY)
Sでナンピンして退場したというのは聞いたことがない。検証してみたい。
例:急騰→デモ口座をS→止まらず→リアル口座1枚S→止まらず→2枚S→止まらず→4枚S→止まらず→8枚S
ただし日々マイナススワップが発生するのでやるならUSD/JPY、CHF/JPYなどマイナススワップの小さい通貨ペアでなければならない。もしくはボラの低そうな通貨ペア。(AUD/NZD、AUD/CAD、EUR/GBP、EUR/CHFなどに注目したい)


FX日記 08/3/15(土)

08/3/15時点損失概算   先週比 現在持ちポジション
サイバーエージェントFX ‐796,000
ヒロセ通商 ‐8,000
kakaku ‐170,000 -40,000
MJ +5,500
新日本通商
(total) -969,000

書くのがいやになってきた
ついにUSD/JPYが100円割った。DJでもそうなるって書いてあった。
「見通し」や「確実」という表現まで出ていた。
なのに負けているのはなんなんだ。
もう情けないよ。ランドで80万溶かしたよりはるかに気持ちが沈んでいる。
救いは1.499で損切りしたISK/JPYが今日現在1.39まで下落していることだ。
持ち続けていたらさらに10万円溶かしていたことになる。
考えてみたらアイスランドクローナはドルの動きと連動しているので、
ドルが下がるって分かっている場面ではLしていること自体アホらしい。
何度も言うけど下げ相場でスワップは焼け石に水だ。

で、やってしまった失敗だが下がるのがほぼ濃厚な局面だからもちろんSしたのだが。
一回目は21:30の指標時に下がり始めたので100.15でSしたら、そこが丁度底だった・・・orz。
反転し上昇し続けkakakuで5枚だったので含み損があっという間に2万円以上に。
で損切りしたらどんどん下がっていってあっという間にSポジ時点まで回復・・・orz
二回目はまず100.60あたりでSし、100.10で利確。ここは順当だったが、その後一旦100.30まで戻したので押し目売りを狙って再びS。その後は100.50-60あたりを行ったりきたりした後、指標時に上げ始めた。そこでまた何を考えてんだかLとS4枚ずつ両建てしたためナンピンの余力がなくなってしまい、下がって100.55あたりで全決済し損切り。で、例にもれず損切りしたとたん、どんどん下げて行きあっという間に99円台突入orz。。。もう負けることに関しては「天才」としかいいようがない。
その後も、100.30辺りに戻りヨコヨコの場面で100.50で指値でSしておいたら
100.40台までは上がったもののSは刺さらずそこから怒涛の急落が始まりあっという間に98円台へ。
ポジれば逆行く&ビビって損切りの悪循環が続く。。。
もうお終いかな。FXやめろってことなのかな。

ナンピン
12月末からFX始めて今までのドル円チャートを振り返ってみると、
どうやらSだけして、上がればナンピンして下がるのを待つ、これだけで場苦役だったようだ。
ナンピンは危険っていうのが基本的な考え方みたいだけど、
こういう下げ相場の時ってナンピンは有効だよね。

5勝5敗でも損しない方法
ストップとリミットを置いてトレードした場合、
それぞれどのくらいの値で置けば勝てるのか考えてみた。
99円でSした場合。ストップを100円。リミットを98円に置いたとする。
スプ3の場合
97pip下に動けばストップ(100pip損)、103pip上に動けばリミット(100pip利益)となる。
スプの分損するので確率的には若干負ける確率の方が高い。
が適切なエントリーをして平均5割以上の成績を残せば勝てるということだ。
今までは勝率7勝3敗でも、平均10pip勝ち100pip負けなら70pip勝300pip敗になってしまい
結局大損となっていた。だからストップとリミットを置く。これなら5勝5敗でも損はしない。
ただ、あまりストップ、リミットを近くに置いてはいけない。
例えばストップまで8pip、リミットまで12pipではかなり不利だ。
また、スプレッド狭い業者でも朝方および指標時はスプが拡大するためそれで刈られてしまう危険もあるからなるべくならスプレッドの安定した業者を選びたい(サイバーなど)

作戦会議
私がSすれば上がり、Lすれば下がる、こういうことだ。
だからこうすればよいだろう。
今下げ相場だからといってSしても私のことだからどうせ上がる。
それなら黙って見ていて、下げ相場の割には「上げ過ぎかな〜」って思ったときに初めてSすればよいのではないか?それでも上がるといっても限度がある。だからそれならほぼ確実ではないかと思うよ。
だから上の記事の一回目は100.80くらいでSして二回目は101.00くらいでSすればよかったのだと思う。
下げ相場だと言っても場合によってはLも視野に入れようと思う。例えば98円割って最安値更新したときなどにLすればある程度は戻すはずである。ただ問題なのは上げ過ぎ下げ過ぎ場面まで我慢できるかどうか。「ここでポジらないとチャンスを逃してしまうのではないか」と考えて衝動的にポジってしまうのではないかな〜。チャンスを逃しても口座が一円もマイナスにならないことを考えれば全然マシだと思うのだが。そうだ!そんなに我慢ができないのならデモ口座をポジろうぜ!

・基本はドル円S。
・指標時の動き始めではトレードしない事。 ポジるのは大きく動いた時のみ。
・上がり過ぎたと思ったらS、失敗した場合ナンピンを検討。
・下がり過ぎたと思ったらL(最安値更新時が目安か)。失敗してもナンピンは控え、ストップ入れる。
・チャンスを逃したからといって資金が減ることはない(下がっていったらアイス円を損切りしてよかったと思え、上がっていったらSしなくてよかったと思え)
・ポジる前にローソク足やMACDなどを確認する。


なぜ1月下旬はFX始めたばかりなのに面白いようにデイトレで勝ててたか考えると
結局上記のやり方と基本的には同じだったのでは?「急騰したらS、急落したらL」それと同じことでしょ。
最近考え過ぎ。


FX日記 08/3/13(木)

KだWLK;lwじゃljg;ljsgj;かWj五羽jr;jkjl;kjfQ歩;Af化jw;g


FX日記 08/3/11(火)
さよならISK
一旦は心中しようと決意、サイバーの資金も半分出金したが、何を血迷ったか衝動的に決済してしまった。
私が損切りしたとたんどんどん上げて行くのが世の定めなのか。だとしたらもうどうにでもなるがよい。
1.499で切ったが1.6にでも1.7にでも1.8にでも2.0にでもなるがよい。



FX日記 08/3/9(日)

08/3/1時点損益(概算)   先週比 現在持ちポジション
サイバーエージェントFX ‐796,000
ヒロセ通商 ‐8,000
価格com ‐130,000 ISK/JPY 1.632 1枚
MJ +3,500
(total) ‐930,500 ‐26,960  

※isk=アイスランドクローナ


ISK/JPY底なし沼・・・
一体どこまで下げれば気が済むの?1.4台突入だよ。
かといってSするのもスプが広いし怖いでな。
一日約500円のスワップも焼け石に水状態。
もうどうにでもなれい!っていっても1.4切ったらロスカットの危機。


FX日記 08/3/3(月)
「おはぎゃあああああ」
朝からいきなり爆下げじゃないか。ドル円103円割りそうな勢いだ。
よく考えたらクロス円で2枚ロングしている状態だったので
当分アホールドする積もりだったドル円106.98Lを手放すことにした。
確かにレバで考えたらロスカットの可能性はほとんどないのだが、
当分S基調なのに2枚もLはやめとこと思って。
もし上がっていったとしてもISKJPYに望み(ちょっと頼りないが)を託せるのでよしとしたい。
ドテンショートは仮に上がっていったらそれみたことかと大後悔すること間違いなしだから控えたい。
マーケットトーク(以下MT)が出るまで控える。

ランドがついに12円台:::

12月31日に操作ミスで100枚(16.53L)買ったランド円がついに12円台に突入。
当時はせいぜい15円が底だろうと思ってまさか2ヵ月後に12円台なんて数字を目の当たりにするとは思ってもみなかった。あのまま100枚所有していたら今頃、
350万円以上の損失か・・・。そんなにお金ないのでその前にLCされてはいるが。
そう考えて早い段階で損切りした自分を慰めている。


FX日記 08/3/2(日)

08/3/1時点損益   先週比 現在持ちポジション
サイバーエージェント ‐796,247 ‐29,258 usd/jpy 106.98買 1枚
ヒロセ通商 ‐8,893 ‐50,794
価格com(概算) ‐100,000  ‐60,000 ISK/JPY 1.632 1枚
MJ +1,600 +1,600
(total) -903,540 -138,452  


「ぎゃあああああ」
今週ドル暴落、それに続く諸通貨暴落で阿鼻叫喚。
なんでこんなになってしまったのか。冷静に分析したい。
大方1枚ずつの勝負だったのでまだよかった方だと思うようにはしている。

まず、ドル円が今週107.20くらいでスタートし何気なく107.63で指値Sして引っかかりその後108円以上に上昇、そして何を考えたか両建てでスキャルしようと108.00くらいでL。ここからが悲劇の始まりだった。その後下げが始まり107.63のSは救われたが108.00Lが取り残され始めた。
そして107.00を割ったところでナンピンL。「今週も108.50-106.50のレンジ相場か」というDJの言葉を鵜呑みにしてしまったのだ。
一方でUSD/CADが最近見ない安値をつけていたのでLしたがこれも意に反して下がり、さらに今まで得意?としてたGBP/CHFも下がったとこでLしたもののこれも暴落、両方で25,000円以上の損失をくらう。
ドル円の方は金曜朝の日本時間にありえないくらいの暴落をしてその時なぜか両建てしていたのだがその外しに大失敗で大損。そしてその後の止まらぬ暴落に失望した私は108.00Lを104.11でついに損切りし約40000円の損失、ヒロセの損益があっという間にマイナスとなってしまった。
アイス円やばい・・・
この暴落の中で最も悲惨な状況なのがisk/jpy。一時16.3近くまで上げたが、ドルの暴落に伴って暴落。この先さらに暴落が進むことも考えられるので損切りしてしまうのがいいか。それともスワップが多いし、この先いつかは戻すことを信じて所有し続けるのがいいか。悩み中である。現在1.55くらいでとりあえず1.35くらいまではロスカットに耐えられるのだが、過去10年で1.1くらいまで下げたこともあり、それ以上下落することも考えられるのでそうなったらサイバーの資金の移動しないといけなくなる。それはいいのだが、この先一生戻ってこなかったら、極端な話、アイスが今の100分の1の価値に下がってしまったら・・・と考えると、んーどうする。ただ、これは同じ高金利通貨のランドと同じような値動きをしている気がして、ランドでロンガーが大量にいるということも考えると。ちょっと心強いか。
敗因分析
スワップ狙いのiskjpyを除き、なぜこんなに負けてしまったのか、分析。
・ストップ(損切り)を入れていなかった・・・ドル円でストップを100pip下に設定していれば現在より約50,000円損せず済んでいだ。損切りの重要性を後々感じた。1枚は引き続きアホールドするつもりだが。
・マーケットトークに逆らってドル買いした・・・先週、「ユロドルが次週1.50に届くか」と言っていた。これはユーロを売るなということはもちろん、ドルも買うなということではなかったのか?例えばユロ円が158→160円に届くか(円売り推奨)と言われている時に、円買いするようなものである。今考えれば根本的な間違いを犯していた(マーケットトークに逆らっていた)ことになる(USD/JPY買、USD/CAD買していた) マーケットトークの鵜呑みは危険だが、逆らうのは絶対にご法度だ。
・日本時間にナイアガラはないと勘違い・・・最も地獄を味わったのが金曜の朝、105.20-30くらいの値動きが続いた後、出勤前に105.30→10くらいにプチナイアガラを起こしたため、少し戻すと踏んで、両建てしていたusdjpy各5枚のS側を105.15にて外したところ、105.00台に下降、ちくしょうと家を出て携帯を見るとなんと104.60台に急変!目の前が真っ白に。思わずギャーと叫びたい心境となった。自分の不甲斐無さに腹が立ったか自分の意志とはことごとく逆に動く相場に腹が立ったかよくわからない。とにかく意気消沈したまま駅に向かった。地下鉄の駅で104.80台に戻したところで損切り。被害額は15,000円ほどだったが今週最も心理的ダメージが大きい失敗だった。日本時間は値動き少ないしナイアガラといってもせいぜい30pipくらいと踏んでいた考え方は大間違いだった。
GBP/CHFで二度の失敗・・・ここんとこポンスイが2.13-2.17くらいで安定していたので今回も2.125で下がったのを見てLしたが下げてしまい一度4000円で損切りしたものの、リベンジの機会をと2.115で指値して寝たらそれが引っかかったが起きるといきなり7〜8000円のマイナスとなっていた。その後も戻す気配は全くなく、一回目と合わせ16000円の損失となった。その後もさらに下げていったので完全にレンジブレイクだと思う。常にレンジブレイクの可能性を念頭に置いてやっていればこれほど損することはなかったはずである。また、GBPは値動きが大きく1枚でもあっという間に大損になってしまうため、この先ちょっと使用は控えめにしようかと思う。

マーケットトークの予想について
「〜の見通し」>>>「〜はず」>「〜だろう」>「〜の可能性」≒「〜か」≒「〜を推奨」
初心者なりにコメント(予言)が実現する可能性について考えてみた。
最初の「見通し」については2回見たが両方とも実現しているのでかなり実現性が高いのではないかと思う(もちろん鵜呑みして全力Lなどはやってはいけないと思う)。「ユーロが円に対して近く155円を割り込む見通し」「豪ドル、米ドルに対し近く0.94ドルを超える見通し」はいずれも実現。後は正直似たり寄ったりだと思う。何度もコメントに裏切られているので当てにはできないが、もちろん逆の行為はご法度だ。スキャルやるなら、ナンピンするなら、「〜の見通し」などの方向でするのがいいかもしれない。

来週の作戦会議
・ポジる時は常に最悪の状況を想定する。
・100pip下にストップを入れる
・マーケットトークに逆らわない。
・なるべくプラススワップのペアでポジる。


来週、試してみたいことがある。
先週もチャンスを待っていたが、ダメだった。
その機会が到来することを願う。


FX日記 08/2/28(木)
私は超能力者か?
Lすれば下がり、Sすれば上がる。損切りすれば戻すし、損切りしなければ損がどんどん膨らんでいく。そんなのばかり。一体なんなの?



FX日記 08/2/24(日)
110円はウソ
先週の反省を踏まえ慎重にトレード。全て1枚でトレード。
エントリも慎重なので買い逃しも何度かあった。先週より若干の増加。
結局先週DJが「来週は110円10銭を試すか」なんて書いてあったのは大ウソ。
私はこの予測が外れても109円くらいはいくのかなと思ってたのだがそれすら届かず。ほんとDJは当てにならない。それに振り回されてSを損切り、全力Lして大損した私は大馬鹿野郎だ。次は「ユロドル、1.50ドルは来週か(現在1.483)」なんてコメントがあったがこれもどうなるか見もの。ある程度下げない限りLはしないだろう。
・DJで2社?ユロ円S推奨のコメント有り、2社のコメントなら大丈夫かもとSしたがタイミングが遅すぎて益を出せず。
・ポンドルで1.9420と安くLしようかと悩んだがもっと下げるかもと様子見。どんどん上昇あっという間に1.96台へ。買い逃して後悔。

アイスランドクローナ不安
現在価格comのISKJPYのみ保有。今のところ1.4割るくらいまで耐えられるがこれも不安。いくら先進国とはいってもエキゾチック通貨扱い。ほとんどの業者が扱わないということは何か理由があるのかもしれない。この通貨は比較的ユーロと連動しやすいと思うのだが、ユーロが上がってもあまり上がらず、下がれば下がるしでなんかいや〜な雰囲気。

MJ口座開設
少し前にMJの口座を開設した。スプがドル円1pip〜の業者で他のペアも全般的に狭いのでね。2chの評判聞くと鯖重すぎでログインすらできない、鯖落ち頻繁、指値滑りまくりなどいいところ聞かないが、サーバーも増強したみたいだし、ものは試しで今月の支出を削りに削って虎の子の5万円入金。親会社の財務状況があまりよろしくないらしいのでこれ以上の入金は控えておこうと思う。


FX日記 08/2/17(日)
地獄
なんてこった。先週どころではない。とにかくやることなすこと全てといっても過言ではないくらい裏目に出る。今日は日記を書く気力もなかったが、今少し冷静になれたので書いてみる。敗因を分析しないことにはまた同じ過ちを何度も繰り返してしまう。
今週1週間だけで約17万円の損失。なんでこんなに負けたのか。先週の反省を踏まえドル円でのトレードに切り替え、ポジも基本は2枚と決めていた。なのにだ。ただ、ほとんどがポジ直後に逆に動く、我慢できなくて損切りしてしまうのだ。このまま待っていればほとんどのポジは元に戻っていた。そして、その損した分をすぐに取り返そうと10枚でスキャルするがこれもことごとく逆に動く。これで怖くなって損切りの悪循環。先月は10枚で面白いようにポンポン利確していたのがウソのようだ。ランドで80万以上損したがそれと比べものにならないくらいショックである。

まず火曜に大バカやった。サイバーのドル円のスプがこの日から3→2になったので「試しに一回スキャルやってみよう!」って思って「今までスプ3でも成功しまくってたのでスプ2なら大丈夫だろう」と、いきなり10枚で106.92S(@)したら徐々に上がり出し、一瞬元に戻したが「10p取らなきゃ意味ない」とそのまま放置。そしてまたズンズン上げ続け・・・。結局-19000円損切り。なんという軽率な行為!注意一秒ケガ一生!せいぜい2枚でやっていれば-3800円の損で済んだものを・・・。デモ口座じゃないんだぞこれは!
そして水曜からさらに酷い。まず107.51でS1枚(A)、上げてしまったので107.92で追加S2枚(A)、ここまでは間違いではなかったと思う。が、ミスが発覚。108.00でS5指値してたのを忘れ、それが約定(A)してしまいS8枚となり、全く下がる様子もなく、さらにダウジョーンズ(以下DJ)で「来週は110円を試すか」みたいなこと書いてあって絶望した私は108.19と14で損切り、-22000円損失(ミスがなければ損失は半分。損切りしなければ逆に利益確定) そしてそのDJの情報を元に(110円行かなくても109円くらいにはなるだろう)と全力ロンガーに転向した自分は夜10枚でスキャルに失敗。108.37L(B)が107.82に大落下。この先上がることに自信をなくし損切り。価格comでも同時にL5枚でスキャルしていたのでそれもあわせて-80000円以上の損失・・・。この他得意?のポンスイで2.17超えたのでSしたらまた上げてしまい、ポンドはこのまま上げてしまうかもと悲観し損切りしたらしばらくしてスイが急上昇。あっという間に2.15水準まで戻った・・・この大バカ野郎!
なんでこう全てうまくいなかいの?1月はスプ3でも簡単にスキャルで成功していたのに・・・。一つはDJを鵜呑みにしすぎ。DJのコメントでポジるのは危険。これで儲かるならみんなそれをやっているはずなのに、話題にもならないということは当てにならないのだろう。「ポンド買い待ちを推奨」をそのまま鵜呑みにしてLしたらそこからどんどん下げてしまうし。とにかく言う事がコロコロ変わる。「上がるか」と書いてあったらSは控えるなど、参考程度にとどめるべき。それに「来週110円試すか」なんて書いてあってそれが本当だったとしても、そのまま一直線に110円行く事なんかほとんど有り得ない、何度か下げるはずだからそれ見ただけで即効10枚Lなんて愚の骨頂。あと自信を持ってポジった物については基本的には損切りしない!!一旦下げることはあっても底は必ずあるのだからちょっとポジるのが早かったなと思うようにすべき。ナンピン余力があればなおOK!基本的に上げたらSして下げたらL、この単純なパターンでいいじゃないのか?これだけで1月は勝っていたんじゃないのか?最近のスキャルは勢いのついた方向にポジを取って、その後戻されて失敗しているような気がする。1月と考え方が違う気がする。勢いとは逆の方向にポジを取る。基本はこれでいいんじゃないのか?

悲観的になる
なぜ損切りしてしまうのか。それは私が悲観的な考え方の持ち主だからだと思う。
建玉の損失が1万円に拡大した時に、このままポジったラインまで戻ってこないのではないか、さらに底なし沼に入ってしまうのではないか。そんな考え方が日を追うごとに強くなってきている気がする。こういう考え方は改められないとしたら、損失が発生したときにどうすればよいのか。そうだ!ナンピンがあるじゃないか。それで行こう!それに今まで自信を持って建てたポジはほとんど元に戻したという実績を信じて行けばほぼ大丈夫。「ナンピン」&「今までの実績」で最強コンビだね。だからナンピンできる余力を残すために「全力で」は厳禁!

デモ口座
しばらくデモ口座で練習しようと思う。全くプレッシャーなく気軽にできるからね。
こういうのはどうかな?リアルで試してもいいけど。
とにかくドル円で始値から50p動いたら逆方向にポジをとる。始値が107円の場合、106.50でL、107.50でSだ。ここ数日のチャートを見るとほとんど2日以内にこの方法で利確できているようだ。戻さなくてもさらに50p動いたところでナンピンすればさらに勝率は上がるのではないだろうか?もっと過去に遡ってチャートを見れればこの方法の効果のほどがわかりそうなんだが、どうなんだろう。
また、こういうのはどうだろう。上の方法だと大きくトレンドが動いたときにナンピンが追いつかない可能性があるためこういうのは。天井、底だと思ったときにポジって必ず(例えば50pip下などに)ストップを入れておく。これなら大ケガは絶対にない。問題は勝率がどのくらいかがポイント。デモでやってみましょうかね。

ついにアイスランドクローナ購入
1.632Lでアイス購入。あの大悲劇の始まりランド円の16.32Lの丁度1/10じゃないかーーー。
でもいまのとこ金利12パーセントはつく見通しなので1年後は実質1.44くらいまでポジが下がるみたいだ。
過去は1.1くらいまで下がってるみたいだが、それはユーロが100円切った時代のこと。
1.8以上で購入している人も多いみたいでその人たちも頑張ってるのだから恵まれていると思わなければ。


FX日記 08/2/10(日)
作戦会議
G7後は窓明けで急落で始まる確率が大きい。そしたらすぐL5枚で窓埋め狙いだ。
そして東京は休場なので円高になりやすいとかで頃合をみてS!
逆に窓明けで急騰ならもちろんS!ヨコヨコでもS!

アイスランドクローナとメキシコペソに興味
今日はアイスランドクローナなどに興味が向かった。金利も13%でZARやTRYより安心できるので非常に魅力的だ。なぜかEURISKで取引している人が多いみたいだ。その理由がいまいちわからん。ISKJPYはスプが広すぎというのはまだわからないでもないが、USDISKの方が金利がいいのにね。今EURISKは98付近まで上がって天井付近な感じで今がお買い得かもって感じもするが、100以上につきぬける可能性も考えられるのでちょっと様子見だね。ただ価格comの単位が大きいので現状だとかなりのハイレバで10倍以上で危険。ISKJPYなら3倍くらいでできるから比較的安全だと思うけどどうだろうね。
この他さほど高金利ではないけどメキシコペソ(MXN)も気になった。これはUSDの動きと連動してて特にUSDMXNはここ数年シーソーゲームって感じで安定しているのだ。これはまた魅力的な通貨ではないかな。ISKより国がちょっと不安かもだけどお隣りにアメリカがついているからなんとなく安心できそうだし。NZDは今84円、過去最安値47円で今後40パーセントくらい下げる不安があるけどMXNはUSDと連動する限りそんなには下げないのでは?という安心感もある。価格comではレバ2倍くらいでいけそうなのでロスカットの心配はほとんどないだろう。

ユーロ建て個人年金
母が銀行にすすめられて買ったみたいだ。1月に2万ユーロ買ったのだが契約時のレートみたら1ユーロ=163円!その時の実際のレート(161円)より2円位高いから手数料分上乗せしているんだろなー。スプ2円=200銭だからサイバーの4銭に比べると50倍の手数料!で、今155円だから早くも大きく損(-16万円)していることになる。3年だか5年だかで満期になるのだが150円弱くらいで留まってくれないと結局損してしまうみたいだ。損してもそのままユーロで預け続けることもできるみたいだが、その後上がる保証もないしなんかちょっとやな感じだ。なぜにユーロなのかよくわからん。銀行の人はドルより強くなると思ったのか。なんかこう損しているのをみると俺が頑張って損した分以上取り返したる!って気持ちが強くなる。ユロ円で暴れたる!

FX日記 08/2/9(土)
最悪
今週は最悪。なにもかもうまくいかない感じだ。連日寝不足になるまでやっていたのに資金が減ってしまうとは何事か!全て自分の意志と逆に動く。ポジるのが早すぎるのだ。ユロドルなんか最近1.48くらいだったのが1.47を切ったのでLしたらズンズン下げまくって1.44くらい(250pipくらい)まで下げてしまった。最近好きになってきたドルカナもだめだったし、堅いと思われたスイスがらみもダメ。得意?のドル円すら106.80でS指値して寝たら就寝中に引っかかったが一時107.80くらいまで上がってしまい以後107.40で安定してしまうなど最悪。そのほかもうまくいかないことばかり。損切りのタイミングもいつも早すぎる。もうちょっと待っていればプラスに転じていたってのがたくさん。ユロドルもポンドルもドルスイもドルカナもスイ円もポジるのが早すぎたのが敗因。長い下げトレンドの始まりもしくは途中でポジている。いままでに見たことのないレートだと衝動的にポジてしまうのだろう。3回くらいナンピンする力があればいいのだが、基本的にはそれができないのだからあと50pipくらいは様子を見るべきだった、つまり基本的に衝動買いはすべきでないってことだ。
土日はG7で値が大きく動くらしいので全ポジ決済した。過去の例からして円高になる可能性が高いらしいが、逆に動いたらショックがでかいので大きく含み損のドル円Sも手放した。

勝つ確率
例えば午前8時に106.00bid106.03askでLした場合、106.04bid(4pip)以上上がれば利益(勝ち)になるのだが、その確率ってどのくらいだろうって考えてみた。当日午後5時に106.04bid以上になっている確率は50%弱ってとこだろう。(ちなみに午前8時10分など時間の経過が浅いと確率は悪いはず。20%?)また、午後5時までに「一瞬でも」106.04以上をつける確率はもっと高いはずだ。(55%くらい?)また、利益を多くとって106.14以上を「一瞬でも」つける確率はそれより低いだろう(50%弱?) だから何だってわけじゃないが昼間に10pip勝てる確率は(106.14の指値入れておけば)50%弱だ。もし意に反して午後5時に105.50とかに下げた場合でも余力があればナンピンモードに入ればよいし、なければ思い切って損切り、このパターンだね。

第4の業者
価格fxがなんかどうもシステムがわかりずらいののと、最低ロットがでかいのでどうも躊躇してしまうので、もっと気軽に取引できる業者を選定中。ドル円スプが1銭のMJとかFROMEASTとかを検討。コスト激安の分鯖が×みたいだが仕方ないよね。後者の方がまだ鯖がマシみたいだが、mjは携帯可なので休み時間にスキャル利用ていう方法もあるから考え中。スプ1銭てことは2銭上がれば利益が出るてことだから、今まで(4銭)の半分の上げで利益が出せるというのは大きなポイントではないかと思う。現実的には1銭でできないことの方が多いかもしれないが、2銭として考えても今まで3銭上がってあと1銭上がれば・・というところで下げに転じてしまったうケースでも、2銭の業者ならそこで利確できてしまうのだからこの違いは大きいのではないか?と思う。火曜からいよいよサイバーもドル円2銭に変わるのでそれは歓迎なのだが、これを機にどっと人が入って鯖落ちなどならなければいいのだが。

ヒロセ健闘
ヒロセのFX2口座が1ヶ月で20万→25万になった。
約25%アップだ。当初はトルコリラが目的で開設したのだが、
不安通貨だから長期保有は不安だし、スプも広すぎだから
トルコは最初にちょこっと取引した以外はやっていない。
この増えた分は主にポンスイとドルカナによるものだ。
SEKの失敗やusdがらみの相次ぐフライングLなどミスもあったけどよく健闘したと思う。
通貨ペアの豊富さの恩恵がヒロセには十分揃っている。

トレード不要のスワップ用口座を検討(第5の業者?)
最近24時間?ハラハラして落ち着かないので、FXのことは気にせず他のことに精力を注入できる、そんな取引ができればいいな、ということで再びスワップ重視の長期保有の取引を考えるようになった。最近スワップは軽視していたけど使い道は十二分にある。仮に100万の資金でNZドル90円の時に3枚ロングしたとする。30円下げて1NZD=60円以下になるとロスカットと考える。一日につくスワップが150円として150×3枚×365-スプレッド=約15万円が1年間に貯まるスワップだ。だから1年後のロスカットラインは15万/3枚=5円下がる計算になる。従って1年たてば55円まではロスカットに耐えられるという計算だ。なかなかいいね。ただ、今考えているのはレバ1での取引だ(NZDで年間5万円ほどのスワップ)。これでも外貨預金より手数料分はるかに有利に運用できるのだ(1年で決済した場合外貨預金だと往復で2万円とられるがFXだと約800円)。しかも信託保全完備のとこならさらに安心感がプラスされる(外貨預金は預金保護されないリスクあり)。長期に保有するなら信託保全+しっかり安心できる会社が条件である。今使ってるサイバーも該当するけどスワップ口座に変更する気があまりない、ヒロセは会社不安、価格は最低ロット高すぎで使えず、他の業者選定となるが、いまのところ上記条件がそろってコストも比較的安い「FXプライム」がいいかなと思う(ただしスワップは決済しないともらえない)。コストが安いってことは途中で急騰したりして急に決済したくなったときなどに有利なのだ。レバ1とは言ったが下がればナンピンで1枚、2枚と追加する予定なので結局はレバ3くらいの取引になるかもしれないね。途中よっぽど「ここは絶対上げる」と自信が芽生えた場合は突然10枚入れてしまうこともあるかもしれないが。


FX日記 08/2/5(火)
なるべくロールオーバーしない
プラス、マイナスにかかわらず、NYクローズまで全ポジションを決済しよう!(なるべくね) マイナスになってしまったポジションは翌日戻せるかもわからないけど、もしそれが長いトレンドの始まりだったら・・・と考えると大ケガになりかねない!それにマイナスポジション持ち続けているといつまでもそれが重荷になって気になってしまうし。決済してしまえば心もスッキリ?他のことに気を向けれるし。また新たにポジたてれる証拠金の余裕も生まれるからね。なにも全勝する必要など全くない。要は(長いスパンの)トータルでプラスになれればよいのだ。もっと気軽に負けまくろうぜ!

なにもかもうまくいかない
今日はそんな感じだ。なんだかよくわからん。ドル円だけやってればよいのかも。

FX日記 08/2/2(土)
一ヶ月終わって
FXの取引を始めて1ヶ月がたった。長かったようなそうでもないような。
2/2現在、サイバーエージェントが66万のマイナス。ヒロセは4万のプラス。
サイバーは一時期100万マイナス寸前まで行ったのでそれに比べればだいぶ盛り返してきたと思う。

片っ端から1枚ずつポジるのはどうか
リスク分散というかなんというか。私がポジるのは基本的に天井or底かも?と思ったときだけから当てが外れることもあっても半分は負けないのではないか。仮に、勝ち負けにかかわらずNYクローズ前に全決済するようにした場合でも、7割近くは勝てるのではないか。何も考えず片っ端からからポジった場合、スプレッド等の手数料があるから勝率5割に満たないだろうが、それとは明らかにスタンスが違う。考えが甘いだろうか。ただ、サイバーの場合クロス円がメインだから全建玉が売りだけとか買いだけとかってのは危険かもしれない。半分売り、半分買いってのがベストかも。


FX日記 08/2/1(金)
ランドついに全部損切り
今日こそは戻す気がしたが、まだ下がるのではないかという不安と、このままあがって1円戻してもプラス10万円だし、それより自分の力で戻そう、ランドにもう振り回されたくないってことで思い切って全部損切りした(14.23)。手放した直後からずんずん上げるわ。。損切りすると必ずといっていいほど値を戻す。そういう運命なのかな。でもこれでランドの束縛から解放されてちょっとスッキリしたかも。

ポンドで失敗
読んで字のごとく。慣れないポンドで他が上げてる場面で一人で下げていたので衝動的に1枚買い(210.55)。しかしその後ズンズン下げ一時208円台もつけあとは209円前半で固まってしまった。209.00で指値で2枚引っかかったLと相殺したおかげで若干のマイナスで済んだが、ポンドは他の通貨の倍動くということを想定しなければ。1円くらいのナイアガラはポンドにとってはごく当たり前なこととして。ただ、ポンスイでナイアガラがありLしたところ操作ミス?で1枚のところ2枚にしたおかげで2万以上の利益を確定できた。

価格com口座開設
携帯取引できない以外はあらゆる面、スプレッド、信託保全等に優れている価格comに口座開設した。うれしい。今ヒロセが調子にのってきたところなので、この3社をどう使い分けていくかだね。ヒロセは携帯も使えるので活用しない手はないからね。ただ、価格fxはドル円5枚、他10枚以上のポジでないと手数料をとられるので基本はドル円のみの取引、よっぽど自信のありそうなケースに限り他の通貨に手を出すか、っていうスタイルで考えている。資金も少ないと不安だからどうするかだな。サイバーから100万移動するかどうするか。
FX日記 08/1/31(木)
ランド・・・
昨日のSEKは損切りした。今までヒロセで6連勝したコツコツためた儲けが一瞬にしてパーに。しかもマイナス。
損切りした直後からどんどん下げるし。。。まあこういうものだ、FXって。
今日も少しずつドル円やユロドルで利確していっているが、それ以上にランドが下げてしまっている。一体どこまで下がるの?ランドは。ここんとこ他が上げてもランドだけは上がらないし他が下げればそれ以上に下げるしで一人負け状態が続いている。今朝ランドが最安値水準まで下がていたのでここはさすがに戻すだろうと、追加で20枚Lしようとボタンに手がかかるところまで行ったが踏みとどまって正解だった。今日なんか一時13円台まで下げちゃって。過去5年間のチャートでは15.0付近が底だったので今では全く考えられない。スワップ目的の人は大丈夫なのか?

FX日記 08/1/30(水)

通貨は基本的にドル/円のみで
今ヒロセで大失敗中。上昇中の通貨(SEK/JPY)があったので「1枚だから失敗しても大して被害はない」と気軽にSしたらそこからズンズン上昇。2日経過し200P(20000万円)以上も評価損となってしまっている。資金がもともと5万しか入れてなかったので途中5万追加したが情けない。安易にポジってしまった私がバカだった。日足を後で確認してみたら直前にどうやら底値っぽい感じで今まさに回復上昇気流に乗ろうとしている様子であった。そもそもこの通貨はランド同様他の通貨の10倍で計算しているみたいだ。。ああ、なんてことを。得体の知れない通貨は手をださない方が無難。今は基本は今までずっと見てきていて比較的動きの安定しているドル/円中心で。あとAUD、NZD、CADのクロス円。この3つは上下の動きが激しい感じなのでうまくいけばUSDよりもおいしい通貨になると思う。EURがらみはちょっとまだ怖いな。ヒロセは通貨の種類が豊富なので欲を出しすぎて損をみないよう、ヒロセでもUSDJPYを基本にしていければなと思う。また、初めてポジる通貨ペアは日足も前もって必ず確認しよう!

勝利の方程式?(改訂版)
昨日の方程式をちょっと修正。例えばUSDJPY107.00でここは買いかなと思ったら我慢はしないでまず2枚でL(衝動買いOK)。ここでの損益分岐ラインは(107.00+スプ0.03=107.03)だ。で意に反して下がったら106.50でさらに4枚でL。損益分岐点が下がる(106.67+0.03=106.70)ので106.70以上まで上がればOK。それでもまだ下がるようなら106.00で8枚L。損益分岐点が(106.39+0.03=106.42)まで下がる。これでもう99%負けないかしら?

勝っても勝っても借金が減らず
タイトル通り。今日はトータルで1万円以上勝ったのに上記SEKがバカみたいに上昇し続けるし、ランドが大きく一人負けしたせいで借金がなかなか減らない。しつこいようだがランドは10枚でも資金を大きく左右するこの状況だから100枚持ち続けていたらどうなっていたか。。。ちょっと今日は慎重になりすぎたか、1枚、2枚の取引が多かったので明日はもうちょっと積極的にやってみよう!

FX日記 08/1/27(日)
勝利の方程式?
ポジる時はある方向にチャートが動いてその反動を期待するときだ。
例えば106.70くらいから106.40に動いたとき、なんとなくLしたい気分になるがそこは我慢する。(第一段階) で、次さらに下落して106.10になったら初めてポジる。5枚で。(第二段階) で、さらに下落して105円代に突入し、106.10まで戻る気配がない場合、もう5枚(もしくはそれ以上)ポジる(105円前半)(第三段階)。そこまですれば106.10まで戻る望みは薄くても105円後半で全決済すれば最悪でもトントンという計算になる。この心構えであれば勝率は高いのではないか?
といいつつ、今日2回連続で衝動ポジしてしまい、両方とも逆の方向に動いて後悔中。
ポジるべき場面でポジらなくて、利益を逃してしまうし。最悪。


FX日記 08/1/27(日)
第3の業者
いままでサイバーエージェントFX(外貨ex)とヒロセFX2に口座を開設していたわけだが、ヒロセはいまいち心配なことと、手数料考えるとスプレッドも微妙なことから、あまり積極的な気分ではない。で、第3の業者を考えているのだが、なかなか決まらない。一番有力なのはマネーパートナーズ、評判もいいし、信託保全も万全だし、チャートもよさそうだし携帯チャートも魅力的だし。ただ、通貨ペアが少なく外貨exとほとんど一緒、スプもほとんど一緒みたいでどうも外貨exと重なる部分があるんだよね。あと、自動売買の出来如何ではサザインベストメントも検討。こちらはスプレッドまあまあ良し。あと、スプ狭い業者もあったけど完全信託ではなかったりして悩みどころである。あとほとんど全てにおいて高水準のfxonlineか。ツールバーも魅力的。まあいろいろ口座開いてもいいかもね。

第3の業者に求める要素
・信頼感の高い業者・・・kakaku、fxonline、マネパ
・システム安定(評判)・・・kakaku、fxonline、マネパ
・通貨ペアが豊富・・kakaku、fxonline
・全般的にスプ狭い・・・kakaku
・携帯OK・・・マネパ、(fxonline:予定)

ここまでの成績
数日前に実質資産200万切る寸前まで行った状況に比べればだいぶ?盛り返してきた。
しかしあれだな、こうやって見てみると一ヶ月足らずで100万損することもあるFXの怖さ、
早くも体験してしまったわけか。

資産 評価損益 実質資産
2,507,893 -205,300 2,302,593(-697,407)

自動売買ってどうかしら
最近一日中FXのことばかり考える私、このままFXオンリーの人生に突入では悲しすぎるということで、ちょっと自動売買にも興味をもった。これがもしうまく機能するのなら、勝率9割8割までは行かなくても、
TOTALである程度納得できるところまでプラスになれれば、使えると思うんだけどな。どうなんだろう。とにかく売買はそのシステムに任せてしまえば、今までFXに費やしていた時間をFX以外のことに回せるのだから。今日はいろいろ調べてみて、サザインベストメントの自動売買システムに興味を持ち出したところ。


FX日記 08/1/25(金)
携帯は便利
ここ数日、携帯を使ってチャート見たり、注文入れたりしてる。これは便利。ちょっと前まではパケット代がもったいないなどの理由で足踏みしていたが、パケット代はパケットし放題で通常より+3400円増しだから、それよりはるかに大きなお金が動くFXに比べれば気にするほどでもない。3400円を節約したがために数万円の利益を逃してしまうこともあるのだ。ていうことでこれからは携帯の時代。ふとん入りながらでも、電車の中でも、歩きながらでも、いつでもどこでもOKな携帯は便利。チャートも見れるし、注文も指値もOCOもなんでもできるのだ。昨日まで2日間、泊まりで出かけていたが、携帯のおかげでパケット代以上は利確できた。

ニュースも参考に
昨日の夜、チャートがやや天井気味に思ったため、ここで売りを仕掛けたが意に反してさらに上げてしまった。翌朝、もう十分上げたと思って、12/31から保有していたポンド円とドル円のポジを解消した。その後、ダウが上昇したというニュースを聞いた。よく分からないが、これ聞いてたら売ってなかったかもなって思った次第。

我ながらgoodjob!

といっても大勝ちしたのではない。昨晩下がると思ってSしたNZDが意に反してズンズン上昇してしまい、ちくしょうと思って、仕方なく同値(82.22)で指値して就寝。起きてチャート確認するとさらに上昇していたが、一度だけ急落したときがあり、一瞬だけ最安値82.22を記録、ぎりぎり指値に引っかかって決済していた。ほんとに同値の指値に救われた!欲張らなかったのがよかった。また、今朝、ドル円をS107.11してこれまた意に反して上昇を続けたのだが、一時だけ急落し、指値で置いていた107.00にぎりぎり引っかかったことがあって、これもその後ズンズン上昇を続けたのでこれまたgoodjobだった。これ、スプレッドがもう1銭開いていてたら両方ともOUT!だった。スプレッドの1銭の違いは大きい!!また、あまり欲張らなかったのがよかった!

テクニカルチャート
この外貨ex、ボリンジャーバンドとかストキャスティクスとかないのかなって思ってたらあったのね。よかった。これで多少は勝率アップ?

FX日記 08/1/22(火)
仕事が手につかない
昨日からの急落の流れが今日も続き、このままどんどん下がってしまってますます資金が減ってしまうと、今日はなんだか仕事も手につかない状況で、とりわけランドを持っていること自体不安で、紙くずになったら・・・ていう不安が増幅、今日が底ではないかという期待も大きかったので損切りするのにほんとに迷ったが、結局l30のうちl20を損切り、37万4千円の損失確定含み損も入れると実質資産がTOTALで約100万円マイナスとなってしまった。とにかく最初の安易なLと操作ミス、そしてその直後からの下げまりくりという不運が重なりこんな結果となってしまったが、途中の2回の損切り等は正しい選択だったと思う。損切りしていなければ200万以上の損失は確実だった。とりあえずここまでポジションを減らしたのでレバは3倍以内になってこの先ロスカットの心配はほとんどないと思う。しかし、20枚損切りした後でランドが急上昇してしまい、あっと言う間に15円台を回復したのは痛かった。。。仕方ない。また次。
ちなみに残りのポジも全部Lだが、これは本来、今後上がる可能性が高いと踏まないとLできないはずなので現在Lを持っていること自体おかしなことかもしれない。だから場合によっては一旦全部ポジ解消するかも。

一呼吸おいてから注文
よくありがちなミスはチャートが急変動したら衝動的に注文をしてしまい、その後さらに上がり(下がり)続けてしまうというもの。ここは注文したいのをひとまずグっとこらえて、様子を見て、戻してしまったらあきらめて次の機会を待つ。で、そのまま上がり(下がり)続けたらようやく注文決定というパターン。これの方がより確実に利確できると思う。

FX日記 08/1/21(月)
焼け石に水?
今日は下げまくりの日、こういうの暴落っていうの?ランド円でS10かましていたので被害の拡大を多少は防いでくれたかもしれないが、それでも含み損あわせて100万超えそうなところまできた。今日もナイアガラや底を探しまくって少しずつ利確していったが、それでもあまり効いてないような気がする。スワップはこのポジではせいぜい1800円くらいだからまさに焼け石に水だが、デイトレードでハラハラしながら勝ちを積み重ねていっても、拡大した損失分の10分の1くらいの手ごたえしか感じられない。とにかくランドが下がり過ぎたのが大きい、去年の最安値並みまで下がったもんな。12/31のポジのまま100枚保有していたらロスカット寸前まで来ていたかも。この先いつになったら上がるのかな。しかし最悪な時期にFXを始めてしまったものだ。USD106.71→105.94  GBP208.85→205.84 NZD81.01→78.95  ZAR15.07→14.65
AUD93.76→91.26 2円以上も下げんなよ!毎日2円下がったら月いくらになると思ってんの!

FX日記 08/1/20(日)
スワップは水曜がお得
スワップはポジションをロールオーバーする(NYクローズをまたぐ)と付与される。土→日、日→月のロールオーバーはつかないが、水→木は3日分のスワップがつく。水曜にLして木曜日に決済した場合でも3日分付与されるとわかった(※外貨exのQ&Aより)。Sした場合は数量にかかわらずロールオーバーしない限りマイナススワップはつかないということだ。水→木のロールオーバーはできるだけ避けたいところだ。これをうまく活用できたらいいな。

FX日記 08/1/19(土)
今後の作戦 これからはなるべくSが基本?
例えばランド円を15.00でS10し、もし意に反して上がり続けて16.50になった場合、評価損は15万円、一方12/31の建玉L30は、含み損45万を解消、差引き15万円の含み損に減らせる。他の通貨もある程度上がっているはずなので含み損はさらに減らせるはず。15.00から下げた場合は利確して、戻したところで再びS10、下げたら利確、を繰り返しで着実に利益を積み重ねて含み損を減らしたい。
ということで昨日書いた全部損切決済はとりあえず中止。
尚、15.00が底だろうと思ってLした場合は、上げれば大きいが、下げた場合は悲惨。よほど自信がない限り、Lは避けた方が無難。

FX日記 08/1/18
ナイアガラを求めてさまよう
ここ数日FXで夜更かしして寝不足状態。
土日が取引ないのはFX漬け予防のため健康のためにもよいのかもしれない。
365日ずっとFX漬けの人生、趣味=FXのみ、じゃある意味悲惨な人生だと思う。
今日も順調に利確を積み重ねた。
昨日まではドルメインだったが
今日は、ドルの動きが少なかったこともあって他の通貨にも目が行くようになった。
どこかでナイアガラは起きてないかと探しに。
で、たまたま遭遇したのがAUDの急騰、94.95ですかさずsしたが10枚のつもりが1枚でしてしまったので
一旦利確して再び94.94で10枚でS。94.86で決済(+8000円)
今日一個失敗、ヒロセでaudnzdが急騰したのでショートしたらそのまま下がってこなくなってしまい、
ロールオーバー。が1枚なのでたいした被害にはならないとは思う。

思い切って全部損切り決済?
しかし、ここ数日コンスタントに利確し、スワップも加算されているのに、まだ元本を15万割ったままなんだよね。
しかも含み損が約70万あるから実質85万円の損失だ。全ての原因は12/31に安易にポジ&大ミスったこと。
まあいい勉強になったかな。この際ポジション全部損切りして0からスタートした方がスッキリしていいかもしれないなんて
思うようになってきた。これから上げ戻すどころか、どんどん下げる可能性もあるし。
チャート任せで上げ戻すのを待っているより、自分の意志で原資を回復させる方がはるかに確率は高いような気がする。280万の資金で含み損80万と、200万の資金で含み損0万と何が違うのだろうか。後者の方がスッキリして気持ちを入替えられていいのではないかという気もする。
ところでよく考えてみたら12/31のままランド100万を損切りせず保有し続けていたらどうなっていたか。
1.44下げたということはランドだけで144万の含み損!他と合わせて170万の含み損!
今頃気が気じゃなかったのではないか。とりあえず損切りしてよかった!

1/19現在評価損(この他ヒロセで数千円の含み損)
ドル/円 買 1万 112.26 -54,600 106.8
NZドル/円 買 1万 87.06 -58,900 81.17
ポンド/円 買 1万 224.07 -153,400 208.73
ランド/円 買 30万 16.53 -426,000 15.11
-692,900

くりっく365の大きなデメリット「建玉を指定して決済できない」
これはくりっく365の大きなデメリットである。古い建玉から順に決済するしくみのようだ。今やっているような古い建玉を4つ持ちながらドル円を売り買いすることは不可能なのだ。対策として複数のくりっく口座を持つ人もいるようだ。

08/1/17 FX日記
昨日と同じミス。チャート急上昇し107.18でSしたがその後なかなか下がらず、またさらに上昇を続けるパターン。1時間半たっていきなり0.40もスコーンと落ちたがその時は別の事やっていて全く気づかず。数分後に気づいたときには107円台に戻していて結局107.11で決済(+7000円)(右表)。値動きの際、上下するたびに音でも出れば便利なのにね。

トルコリラを買い
ヒロセで初取引スタート!
今までヒロセは画面を見てるだけだったがトルコの買いレートが90.28と今まで見た中で最低水準まで行ったので気持ちが動いてついに購入(L)。スプレッドが約40銭と広すぎなのだがそんなことも気にせず購入。高金利のトルコリラだが一日のスワップが360円か。それならトレードで一日1000円狙う方が効率がいいような。でもスワップはトレードのできない土日も加算されるし何しろ貴重な時間を割かなくてもたまっていくし、このトルコリラの場合上がっていく期待感があるからね。ただ今日は寝る前に決済したいと思って90.51で決済(+2100円)なんだかトルコは値動きが安定していてるようで好きかも。
ただ、操作ミスをひとつ。決済しようとして「新規の注文」をクリックしてしまった。が、ヒロセのシステムが不安定なせいか?注文を拒否られてしまった。注文が通らなくて助かった!

※メモ インヴァスト証券。(スプ狭2銭〜。サーバー安定?)
くりっく365ならスター為替(デイトレード決済時105円)
くりっく365は信託保全より安心感大。

08/1/16 FX日記
衝動買いはよくない
今日もUSDで2回利確(2回目は10枚)して好調。
3回目にチャートが急上昇したので下がらないうちにショートするチャンスだと思って10枚S(106.57)したら
その後も急上昇は止まらず一旦下がったものの利確一歩手前でまた急上昇してしまい、以後上がったままになってしまった(右表)。このまま朝を迎えてしてしまうとマイナススワップが発生してしまうのだが、1時間後に急降下したのを見計らってすかさず決済!なんとか利確して終えた(3000円)が、あぶなかった。
ほとんど衝動的にSしてしまったのだが、それはよくない、早まってはいけない、もう少し様子みてから行動しなければいけないと痛感。

欲を出して引っぱり過ぎるのも危険
寝ようかなと思ったその時にまた急上昇で今日の最高値の勢いだったので107.19でまたSしてそこからはバンバン下がっていき思惑通りに進んで一時106円台まで下がったのだが、そこで欲が出てOCO注文のやり方を調べているうちにまた上昇、107.09辺りで決済ボタン押すも反応せずそこからまた急上昇してしまいSした金額を上回ってしまった。結局0.02下がったとこで決済したが、あまり欲を出してそのまま引っぱり続けるのも決済時を逸してよくないなと反省。もう2時前だから寝なきゃ。

今日の成績。
USDJPY
S1枚106.33→106.30(+300円)
L10枚106.28→106.30(+2000円)
S10枚106.57→106.54(+3000円)
S10枚107.19→107.17(+2000円)
TOTAL+7300円(累計+7700円)

とりあえず、
・急落したらL、急騰したらS
・衝動買いはなるべく控える。
・利益が出始めたら早めに決済 
これでいきましょうか。



08/1/15 FX日記
やった〜400円勝った〜!
初めてデイトレードのようなものをやってみた。とりあえずUSD1万通貨でやってみたよ。
106.81でLし数分後bidが106.78→106.83に上がったので決済!(200円利益)
次も106.81でLし直後に下がっていったが10分くらい後に回復し同じく106.83で決済!
(200円利益)合計400円の利益!せこいやり方?かもしれないけど確実性は高いのだ!
これは手数料無料でスプレッドが狭い通貨じゃないとやりずらいね。
これをもし10万通貨でやっていたら4000円の利益か。スワップより全然よかったりして。
ただ、怖いのはLした後どんどん下がって元に戻らなくなったときだよな。

スワップやるならどこの業者?トレードするならどこの業者?
スワップを毎日受け取ってスワップ生活したいなら今使ってるサイバーエージェントFX、その他はセントラル短資、FXONLINEJAPAN、
トレードなら手数料無料で通貨が豊富なFXONLINEJAPAN、マネーパートナーズ
マネーパートナーズは申込み寸前まで行ったものの社長さんの写真見て踏みとどまっているが、別に社長さんの顔見ながら取引するわけでもないからな。FXONLINEJAPANは自己資本規制比率も高いので検討してみますかね。

08/1/14 FX日記
ZARまた損切り
きのう南アフリカでちょっといやなニュースがあって2chで誰かが
今回は15円14円じゃすまないみたいなこと書いてあって
ニュースではワールドカップ開催疑問視の声は必至だって書いてあり
不安で今日の朝7時に50万中20万ランド決済した(16.03にて)。10万円の損失確定(累計21万円損失)
ロスカットが13.0円ラインじゃ不安だったのだろう。これでロスカット11.5円くらいまでは大丈夫と思う。
2chの声聞いても上がるような傾向ではないみたいだったし。下がったらそこで買い増せば、21万円は
すぐ取り返せると思うよ。上がっても17円近くまでいけば21万円は取り返せるよ。取り返したところで決済すれば
OKじゃないかな。いずれにしてもzarはあまり持ってても不安なので割合を減らした方が安心。

ポンスイなどに興味
円がらみだとどうも総じて円高傾向が続きそうな感じで買うのはいまいち気が乗らないのだが
他の通貨同士はどうなのかといろいろ調べてみたらGBPCHFのチャートが面白そうだった。
近年まれに見る落ち方をしているのだ、これ見たら今買っておけば最低でもいつかは2.2くらいには
いくだろうって思う。でも2chみてたら2.1割るだのなんだのいろいろ意見があってちょっと様子見。


もし5年前のレートに戻ったらどうなるか
1/12の日記に関連して、
もし仮に5年後のレートが5年前のレートと同じに戻ったらどうなるか考えてみた。
ほとんどの通貨が下落。NZDも(87→64)で35%下落ということになる。
スワップが年7%だったら5年間で35%のスワップで
トントンってことになる。NZDでさえこれだから。これでは保持した意味がないな〜。
こう考えると為替差益を狙う方が賢いやり方なのかなっていう気もしてくる。

2008/1/12 FX日記
スワップならニュージーランドドルが一番お得?
2003/1-2007/12の5年間の値動き
円高になったのは
USD119→113(-5%) だけ。

あとは
CAD78→112(+43%)
AUD70→98(+40%)
NZD64→87(+35%)
TRY73→95(+30%)
EUR127→163(+28%)
GBP192→228(+18%)
ZAR14.0→16.5(+17%)
CHF87→98(+12%)
といった感じで円安になっている。
仮に向こう5年間これと同じ動きをするならばUSDは一番損だということか。
不安なTRYやZARを除けばスワップを考えるとやっぱりNZDが一番お得なんじゃないかなって思う。
レバ3倍でやれば2年くらいでAUDよりお得になるんじゃないのかな。
あとはリスクの高いTRYZARをどうからめるかだな。あとアイスランドクローナか。価格fx検討?
今持ってるUSD、GBPはいずれNZDに変更しようかなと思ってる。

くりっく365を本格的に検討
課税所得金額が330万円を超えるとくりっく365の方が税金面で有利らしい。
仮に給与での課税所得金額が200万円とした場合(この先仕事続けるかはわからないが)、
FXで年間100数十万円利益が出たらくりっく365の方がいいみたいだ。月にすると10万以上ならくりっく365か。(※1/19注:後日わかったことだが給与で200万の所得があればたとえ年間1万円の利益でも20%税金(くりっく以外の場合)がとられるので、すでにくりっく365を導入しても少なくとも損はしないってことだ。年130万円以上の利益なら確実にくりっく365を導入した方が得なようだ)
業者はどこがいいのか見たら、スター為替、ユニマットがいいみたい。
手数料が往復420円だ。
スワップは売り買い同値なので数ヶ月で手数料の元がとれるって話も。
スワップ派にとってはこれはいいかも。
しかし、スワップは決済しないともらえないようなので
日々スワップの恩恵を味わいながらの生活は難しいみたいだ。
通貨も7ペアしかなくZARTRYは対象外なのでNZDで頑張るっきゃないかもね。

自己資本規制比率が高い業者が安心
よくわからないけど自己資本規制比率が高いと倒産の危険が少ないみたい。
140%以下になるとなんらかの危険のサインのようで。
いくら信託保全されていてもやっぱ倒産のリスクがある業者は心配だもんね。
ヒロセは200%超えているようでとりあえずは大丈夫みたい?
サイバーは600%以上でこれは当分の間大丈夫ということだろうか。

2008/1/6 FX日記 ヒロセ通商にログイン
ヒロセ通商に初ログインしてみたよ。
それだけ。お金はまだ入れてない。
あとはトルコリラをいつ買うかだよね。
もしかしたら今が買い時かもしれないけどもうちょっと様子みてみる。

2008/1/4 FX日記 初スワップ
今日帰って口座状況確認したら資産が中途半端な金額になっていた。
どうやらスワップがついたみたいだ!なんと2,875円だ!これは・・・。
そのうちの8割がランドの分だから
なんかランドを手放すのがもったいない気もしてきた。
しかしチャートは相変わらず全下げだなぁ。見せ場はいつになったらくるのだろうか。

2008/1/3 FX日記
昨日ランドを100→50万に減らしてとりあえず一安心したけど、
なんかまだ不安なんだよね。
ドルの動きと連動しているような感じがして
ドルがこのままドル安に向かっていったら
ランド安まっしぐらで17円なんか戻ってこないのではないか、
13円切ってしまうのではないか。
それにいろいろ調べていくうちに政情によっては
ランドも紙切れになってしまうこともありうるし
ワールドカップの開催地の取消もありうる、なんて書いてあって
そんなことになったらつぎこんだ定期もパーにして一文無しになってしまうとか。
とにかく不安が消えない。
ランドは全投資のせいぜい20%くらいに押さえたいのだけど
現状は67%も占めているのだ。
20%にするにはあと40万切って10万での取引にしる必要があるが
切ろうにもさらなる損失が確定してしまうし。
損失が100万を超えたところで思い切って100万捨てるってのもアリかな。
それで100万はもともとなかったことにして自分を納得させようかな。

・19:47なんかロンドン市場動き出してランドも他も全部下げまくってるな
NY市場が動いたらもっと大変なことになってるんだろうか。
ランド15.78やん。ドルなんか平気で108.53になってるし。
どこまで下げれば気が済むんねん。
もう決めた!、定期くずすのはやめた。定期は定期として割り切ろう。
FXで使うことは絶対にしない!持ち金もFXにつぎこむことは一切なし。
FXはあくまでFX用の資金のみ使う!
100万損するところ(ランド14.5切ったら)で自分でロスカットしよう!(50万の内40万)
そして100万は最初から存在しなかったものとして割り切って一からスタートしよう!


2008/1/2 FX日記
朝から緊張で心臓バクバク。
AM7:00からほぼずっつPCに貼り付き状態、
様子を見る、若干ランド上がり気味だがなかなか動かない、
悩みながら画面いじってたら
どうやら100万の内、一部だけ決済することもできるとわかり、
また再び悩み続け、他の通貨が下がり基調になってきて
ボタン押すならいまだと、結局半分の50万ランドを売ることでFA。(16.32円)
結局11万円の損失確定となった。(資金が300→289万円に減少)
11万ならまだ、そんなに重い金額じゃないか・・・ちょっと頑張れば取り返せそうな金額かな、
と思ってね。
50万だけ残しておけば、この先上がった場合17円近くまでいけば損した11万を取り返せそうだし、
(ここ4年、17円を超えなかったことは一度もない)
17円行かなくてもスワップが年間60万くらいは行くと見ているのでそれで取り返せそうだし。
下がってもロスカットラインが14.5円→13.0円くらいまで落ちて比較的安全圏だし
(過去5年間で14円割っていたのは最初だけ)
万が一13円切るようなことあっても最悪定期を解約してつぎこめば7円くらいまで下げてもOKだし。
(なるべく定期は手をつけたくないのだが)
この先上下どっちに転んでも後悔しないんじゃないかなと思ってね。とりあえずほっと一息。
いずれにしてもランドは持ってること自体あまり安全ではないような
感じなので頃合いを見て追加で手放さす事も考えている。
で、NZなど十分下がったかなと思ったら違う通貨のたくさん買ってみようかと思う。
結局ニューヨークの市場が動き出してから急落して16.02円で終了。
ドル(109.63)・ポンド(217.16)・NZ(84.97)など全て急落して
まだ一度もワクワクさせる見せ場がない。


・ヒロセ通商からIDとパスワード送付しましたのメールが届いた。
対応早ぇ〜!お正月なのに・・・
ヒロセ通商は掲示板も設置したりして良心的な会社だと思って決めたのだ。



2008/1/1 FX日記
今日は取引休みみたいだ
なんか一日中FXのことが心配で心配で
今すでにわずか1日で30万強損しているわけだが
これからどうしようと。
大ケガする前にすぐ、もしくは100万損する辺りまで待ってきりのいいところで損切りするか、
それとも30万の損はやっぱりでかすぎるし、あまりにも惜しいからこの先ある程度挽回して
納得いくとこまで上がったら決済するか、
それともこのまま下がり続けても引っ張り続けもしzarが2円以上下げるようなことがあれば
最悪定期をつぎこむか。つぎこんだところで回復するのかそれとも・・・、などなど。
よからぬ心配ばかりで他のことに気がまわらなくなってしまった。
資金300万はあくまでFX用だから別に最悪0になってもよい、
0になっても毎月給料から少しずつFXに使っていけばよいではないかなんて
最初は気楽に考えていたけど
いざやってみるとやっぱりコツコツためたお金、そう簡単に失うわけにはいかないとも思う。
簡単に失ってもまた挽回できればいいのだが、保障は全くないから怖いのだ。

ヒロセ通商に申込
トルコリラ目当てでヒロセ通商に申込みした。
信託保全がされていて手数料も安いFX2を選んだ。
FX2はサーバーが弱いみたいだけどそんなしょっちゅう買ったり売ったりしないと思うから。
12月にもらったボーナス20万円をトルコリラ用に投資する予定なのだ。

12/31
FX取引開始
FX口座200万円

米ドル 1万 112.26円
英ポンド 1万 224.07円
NZドル 1万 87.06円
南アランド 100万 16.53円

ランドだけ10万でやろうとして「10」と入力したのだが南アだけは10万単位だったのを知らず100万にしてしまった・・・しかも取消できることも知らず知ったときにはすでに取消し不可・・・
そして購入直後から全ての通貨が下がりまくり・・・
他は多少円高になっても構わないけど
南アは1円ちょっとの円安でロスカットされるので心配で
追加で100万入金したけどそれでも2円くらいでロスカットだから
南アの動向が気になってしかたない
10万でやってれば気にせずにすんだのに

米-8300 英-27500 NZ-17100 南ア-260000
‐312,900の評価損で終了
厳しいスタート


2007/12/23
FXの本をamazonで購入
2007/12/23
サイバーエージェントFXに入会申込
なんとなく安心できる、楽天でポイント還元キャンペーンやっていたなどが理由


coracoraのFX日記


FXページHOME

HOME


QLOOKアクセス解析