FXTS、FXブロードネット、FXトレーディングシステムズ日記 

       FX home   

2008年11月〜のFXTS、FXブロードネット、FXトレーディングシステムズ     10月までのFXトレード


FXTSの詳細およびFX口座開設はこちらからどうぞ


FX日記4月以降はこちらへ

09/3/28(土)fxtsとhirose
今週のFX 先週比 -2,746円(確定損益 +5,239円、含み損益 -7,985円)  全口座通算成績 -930,026円

昨日は久々の円高ナイアガラショー。
木曜までの上げ上げムードの中GBPUSDを1.46、EURUSDを1.36付近にて高値掴み、
ナンピンも決行したため含み損が増大。
また、なぜかめったに取引しないポン円、ユロ円だが、
ポンド140円、ユーロ130円に落ちたところで
もしかしたらこれが最後の安値圏かも、
いや、そうでなくてもよく考えたらそもそもポンドが140円という事態が異常、
本来はやはり少なくとも180円以上が適正なのではないか?
いずれは適正レートに近づいて行くのが自然の摂理では?
もし今後再び130円、120円と円高に動いたとしてもきっと戻ってくる、
と勝手に納得させてエントリー。
ていうか市場の楽観ムードにただ流されているだけのような気もするが。
他のブログ見てもここは押し目買いという考え方が大半のようだが
先のことは誰にもわからないから慎重に行こう。
利が出たとしても私の性格だから141円くらいで我慢できずにすぐ決済しそうだ。
そして押し目を狙うも指値まで落ちてこず置いていかれる→高値掴みといういつものパターンに嵌りそう。

なお、LION FXでポジション損益額の下二桁を「77」に揃えたスクショを送ると商品がもらえるというので
試しにポジってみたがなかなかうまい具合に7が揃わず、3つポジション持ってようやく「77」を出すことができた。
ヒロセも商売上手だなと思った。





09/3/24(火)fxブロードネット
なんなのだこのわけわからん上げは。
もうなすすべもなくただ指くわえて上がり続けるレートを見つめるだけ。
ショートして踏みあげられていないだけましと思うか。
豪ドルの下げはもうないのか。
というのもドル円がこのまま100円突破していくようだとAUDももう下げないように思うのだ。
私はこれからどうすればよいのか。
目先の利益だけに目がくらんだツケが来てしまったようだ。
私からFXをとったら何が残るのだろう。

09/3/23(月)fxts
朝からの上げ上げでAUD/USDを思わずSするも勢いは止まらず、頭が混乱、
総合的には含み損が減ってきたのを見て衝動的に全ポジションを決済してしまった。
EURCHFをプラスにする夢は儚くも終わった。
しかしSってどうしてこう心理的に落ち着かなくなるのだろう。
AUDとNZDはオジドル、キウイドル日足が今日含めて10日連続陽線だしかも急上昇で
これはいくらなんでもオーバーシュートに見える。チャートの形が無理して高いハシゴに登ってるような感じ。
だから一度はどこかでガツンと下げるとは思うが。



09/3/21(土)fxブロードネット
今週のFX 先週比 +18,514円(確定損益 +14,509円、含み損益 -6,129円)  全口座通算成績 -927,280円

今週もオーストラリアドルが堅調、
FOMC後の米ドル暴落で寝ている間にポンドル、オジドルが場苦役、翌日は94.1円のショートポジも救われた。
先週に引き続き口座資産を大きく増やすことができた。

一方、EUR/CHFの含み損は減る気配がなく、何を思ったのか両建てしてしまった。
損切りではなく両建てしたのはあくまでも含み損をプラスに転換させようという意志だ。
1.50まで戻りSポジが救われた場合はLポジのみ残して今まで通りナンピン、
もう下がらないようなら様子見てLポジを徐々に増やしていき、
トータルでプラスになった段階で全て決済してしまおうという作戦である。
今回の介入で1.5以上はキープしたいというスイス政府の意向が出たような気もするから、
安心してLできそう。なんとなくだけど。

ショートの含み損はマイナススワップもさることながら天井が果てしないという不安からか、
Lの含み損に比べ持ってて気分がよろしくない。
また、Sポジは今までさんざん踏み上げられ、リバも少なく、
ロングに比べ救われる可能性が低そうなこともあり、新たに建てるのが怖く、躊躇してしまう。
今日もキウイが異常に上がり続けていたからSしようとずっと構えていたものの結局怖くてできなかった。
そういうわけで今週もEUR/AUD以外は2回しかSしておらず、いずれも微益撤退。





09/3/14(土)fxブロードネット 
今週のFXTS成績 先週比 +17,631円(確定損益 +12,348円、含み損益 +5,283円)  全口座通算成績 -945,794円
おとといのスイス事変でCHFJPYの含み損は解消されたが、
代わりにEURCHFのショート×2が取り残されてしまった。
それにせっかくAUDCHFを大量ポジっていたのに指値していたためほとんど益が出ず決済。
非常にもったいないことをした。
が、なんだかんだで先週はAUDが堅調、ポンドルL、ユロドルL等でコツコツ利確し、
昨日は初のEURAUDに挑戦し160ppほど利確、先週に比べ大きく前進、
FXTSにおける資産がようやくプラスに転じた。



09/3/12(木)fxts
ぎゃあああああ

目を疑ってしまった。
22時頃、1.485でLしたユロスイの同値撤退を見届けた直後、
見たことのない猛烈な吹き上がりぶり。
あれよあれよと1.50、1.51、1.52、・・・1.53
ありえないくらいの上げ。
な、何があったのって??わけわからん。
頭大混乱で心臓が止まるかと思ったわ。
わずか20分で400ppもの上昇。
こんなの見たことない、しかもスイスが。
指標があったとはつゆ知らず。それにしても異常すぎ。
「SNBがCHFの上昇を阻止するために外貨買いを行うとしたことに反応」
終わってしまったことだから仕方ないが、
介入があるかもしれないという情報を知っていれば
積極的にEURCHFをLしていたことだろう。
勢いで大量Sしそうになったが怖いのでやめた。
といいつつ0.4枚ほどSして0.2枚取り残されている状態。


09/3/11(水) fxts
元手を100万円に変更
FXブロードネットへ今まで投入した資金は1,043,227円という半端な額だったが、
損益の計算がややこしいのでその内端数を出金し、原資を100万円という形にした。
この出金した43,227円という金額はヒロセFX2に入れていた残金をそのままFXTSに移したものだった。


取らぬ狸
たわごとであれだけど、一日1000円、月間で20000円くらいの利益が上げられたらいいななんて思ってる。
正直言ってどんな状況であっても多少無理すれば一日千円以上の「利益確定」は可能だと思うが
含み損がそれ以上に増えていっては元も子もない。
だから一日1000円とかそういうのにあまりとらわれず
状況に応じて身の丈にあったやり方で利益を狙い、
結果損ではなくてこれだけ利益が出ましたとなればいいなと思う。
もし仮に原資100万で月2万なら年利24%(税引き前)という計算にはなるのだが・・・
自分にとっていまのところ無理のない取引ができるのはFXTSしかなさそう。
ライオンFXもできるけど、FXTSに比べ明らかにスプレッドが広く、スワップも不利。
他に1000通貨で手数料無料のFX業者が参入してくれればいいのだが、でなければ完全にFXTS頼みだ。
もし万が一のことがあったら、ヒロセにするか、それとも1万通貨でクリック証券等に変えるしかないか。
クリック証券はポン円オジ円がスプ2ppだし、同じ口座で日経225とか株もできるので魅力的。

それから思ったのだがやはり順張りというのは自分に合わなそう。
逆へ行ったときの恐怖感・絶望感・精神的負担が順張りと逆張りでは全然違う。
まあ自分の頭の中に損切りという概念がほとんどないからだが。
そもそも安く買って高く売るのがFXの基本のはずなのに、高くなったら買うっていうのはどうもしっくりこない。
底を確認したら買うって、私のような初心者はどこが底だか全くわからないから
手探りで直近で最安値で逆張りしていくしかない。

また、ストップとリミットを置くというやり方、これもスプレッドの存在によりプレイヤーが不利。
1.27でユロドルLして1.275リミット1.265ストップ置いてストップに引っかかって負けた場合、
じゃあ逆にSすれば勝てていたのかといえば100%そうではない。
BIDが1.265に到達してもASKが1.265に達しなければリミットに刺さらないからだ。
その後反転して1.275に行くこともある。
だからLしてもSしても負ける場合がある。これは酷い。
スプレッドの存在は大きいと思う。スプが広がればなおさら不利だ。
まあできるだけスプが小さい通貨ペアでやった方が有利ということなのだろう。
また、リミットはすべらないがストップはすべるから勝ち50pp負け53ppなんてことが出てくるのも不利。
他の業者は知らないけどね。

これからも逆張りでプラススワップ買いメインにやっていこうと思う。
上がりつづけるようなら押し目買いって感じで。


09/3/7(土) FXブローネット
今週のFXTS成績 先週比 +3,916円(確定損益 +7,442円、含み損益 -3,526円)
今週はスイスが最強通貨だった。
スイス売り主体のポートフォリオ?のため含み損が拡大している。
一方で着々と利確はしているものの利小傾向だと思う。
でも引っ張り過ぎて利を逃してしまうことも何度もあったから
FXはその辺がほんとに難しい。
AUDNZD売りはキウイ政策金利発表を控え軟調の懸念、スワップ逆転の恐れもあるため一旦決済した。



09/3/4(水) fxts
スキャルピング封印
いつの間にスキャルをやめている自分に気づいた。
それもそのはず、たった2-3pp取る度にものすごい神経使って
これを何度も成功させたところで1日数十ppくらいにしかならない。
で、一度失敗すればそれまでの利益があっという間に吹き飛ばされる。
これではいくらなんでも効率が悪すぎるし、空しいし、なにしろ精神的によくない。
だからなんていうか、最近はもう少し大きく構えて
AUD中心に下がったところを買い、ある程度上がっては決済、ていうのを繰返している。
利益は一回につき20-30ppは取れる。(場合によっては同値撤退等もあり)
こっちの方がはるかに効率はよさそうだし、いちいち神経すり減らす負担が減るのは大きい。
うまくいけば一日100pp以上というのも無理せずに取れるのではないか。
昨日はAUD上昇のおかげで150ppくらい取ることができた。
スキャルは自分には不向きであるとここへきてようやく気づき始めた。



09/2/28(土) fxts
ドル円、スイ円ともにふみ上げられたままである。
特にドル円は手の届きにくい位置まできてしまっている。
豪ドル買い等プラススワップポジの含み損はさほど気になっていないが
ショートでの含み損は早く解消したい気分だ。
このまま戻ってこなかったらどうやってポジを決済しようか。

なんか急にポジが増えてきた。


09/2/25(水)9:10 fxts
円だけが弱い
ドル円の勢いは止まらず97円うかがう位置まで来てしまった。
豪ドルも一時63円のせてしまった。
株が下がっても円高にならなくなったみたい。
自分はというと、月曜ドル円を94.1円でS、火曜スイ円を82.4円でSしたが
もれなく踏み上げられ含み損が増え続けている。
もうクロス円は完全に底打ちしたのだろうか。
もう豪ドルは60円きることはないのか。
そう考えると、仕込んでおかなかったことやさっさと利確してしまったことが悔やまれる。
このまま70円台に突入するのか、また50円台はあるのか、全くわからん。



09/2/21(土)fxts
いやー、きのうの夜中はすごかった。
なんとなくレートが気になって起きたら
ドルが暴落(94→92円台)しているではないか。
銀行国有化の話だって。よくわからんけど。
こんな中一番強い通貨は円ではなくスイスだった。
スイス>ユーロ>円・その他>米ドルって感じ。
ここんとこの円の売られ方からして
円が買われる時代は終わったのかも。


ここんとこ豪ドル円とユロスイをLして上がったら決済、
落ちてきたところを再度Lする戦略を続けている。
なかなかうまくいかないね。
逆張りだから刺されば多くの場合しばらく含み損抱えなきゃいけないし、
利が乗ると我慢できずすぐ決済してしまう。だから利小損大。
その他やはりスキャルもしていて、
木曜はユロドルが夕方吹き上がった時衝動的にSしたらそのまま踏みあげられてしまった。
異様に長いローソクが伸びたら衝動的に逆張りするクセは直そう。
ブレイクし始めの可能性も十分あるからね。



09/2/14(土)fxts
今週の戦績


12月8日以来のAUDJPY61.97円Lは月曜日に62円まで戻したところでほぼ同値決済。
スワップ39pp分ゲット。たかがスワップされどスワップ。
スワップも2ヶ月持てばある程度戦力にはなった。

現在66円Lのみ取り残されている状態。


検証してみたい
・16時以降に(一番乗りで?)当日の最高値(最安値)更新した通貨ペアを順張りでエントリー。
OCO(20-40pp幅?)にてストップ入れ。なるべくUSDがらみ等スプ狭通貨ペアで。



09/2/10(火)fxts
昨日は自信を失いかけた。
逆にもっていかれた時に神頼みするしかないってのはダメだよな。
昨日はたまたま元に戻ってくれたから大事に至ってはないものの
数千円マイナスしたくらいで動揺してしまうのもだめだわ。
昨日、2度ナンピンして逆行ってもうこれで終わりにしようって思ったけど
それでも今日もまたトレードし続けている自分がいる。
ほんとうは素直に豪ドルスワップ狙い+買い下がりでOKだと思うのだけど
売りも買いもペアも自由だからどうしても欲が出てしまう。


09/2/6(金)fxts
昨日も引き続きスキャル大作戦。
30勝1敗1分という納得の成績であった。
その一敗も損小に抑えられてよかった。
0時以降にスキャルやっていたら踏み上げられOUTだったと思うが・・・
それまではボラが低くてラッキーだった。
どれも手探り状態でのエントリーだった。
これは大チャンス!という勝算の高い場面があれば
大きく張ってもいいかとは思っている。











09/2/5(木)fxts
スキャルピング強化月間
昨日果敢にスキャルに挑んだ結果
12回中11勝、
1回はナンピンして逃げ切り、という成績であった。
どれも1-3pp程度とって逃げているから勝率だけは高い。
本来は全てノーナンピンで勝ちたいというのが理想的だが、難しい。

決済するときは成行よりも指値の方がベターか。
成行だと何度も約定を撥ねられてしまい、
利確しそこねるっていうパターンもあるからだ。
指値しておけば一瞬でもレートがひっかかれば約定してくれるので便利。


09/1/31(土)fxts
ポンドル全戻し
あ〜あ、1.45まで戻しちゃった。
1.42で損切りしてしもうた。オワタ。



何をいまさらという感じだがAUDCHFを0.75でつかんでみたぜ。
で、時期が悪かったのだろう、AUDが軟調で苦戦である。
なんかいつも思うのは政策金利発表を控えている通貨って
いつも軟調な気がする。で、発表後は上げると。
ということはだ。AUDも今度の発表まで下げ基調で、
終わったらLすればダイジョウブ?


09/1/29(木)fxts
キウイ政策金利5.0→3.5%
なんなのこの金利は。
3.5%ってどこの国よ?って感じだわ
AUDもあれだな、3%くらいになってしまうのだろうか。


09/1/25(日)

書いてもまた同じ過ちを繰り返すのだろうが
多少の抑止力にでもなればと1/20(火)の愚行を記録しておこう。
ここでいつもの10倍ロングするバカ者がどこにいるだろうか。
FXTSではない、他の口座でやったのだ。
1/20(火)、オバマ上げコールが響き渡る中、自分もLしたいがやみくもにLするのはいけないと思い
様子見て上げてきたらLしようと91.0にて注文が刺さるように設定、
欲はかかないから3ppだけ取って91.03で撤退しようとIFD注文にした。
そうしたらみるみるうちに上昇しあっという間にASKが91.0になり約定、
ところが約定したとたんレートが反転し始め、しばらく90.90前後をモジモジしていて
これはいつもの通り助走をつけているのだろうと楽観していたが
気づいたら90.40台、ガーンて感じ。
そして仕方ない、アメリカ時間のオバマ演説に期待と就寝。
起きておそるおそるレート見たが90円割れ、横スクロールしてみるが
全く91.03に届いた様子もなく、落胆。
このまま円高に進みそうな雰囲気漂いまくっていたので89.93で失意のうちに損切り。
100pp以上&いつもの10倍損失。
一体なんてことしてしまったのだ。
なぜいつもの10倍量なのにチャートも見ずエントリー設定したのだ?
後で5分足見たら自分でもこれは上げすぎ、ここでロングはないだろってな場所でロングしていた。
3ppだしオバマ上げだから余程のことがない限り大丈夫だろうってことだったんだろうな結局。


09/1/24(土)fxts
考え方を根本的に変えよう。
今まで逆張りでも順張りでも損きりという概念が頭になかったが
これからはエントリーしたら必ずストップを設定すると。
そもそも逆に動くということはエントリー場所とエントリー方向が間違っていたのだから
そこであきらめてあっさり負けを認めるべきなのだ。



09/1/22(木)fxts
前の日記のあとバカな事をやらかしてしまい
きのう一旦日記に書いたのだが
見返してみてあまりにも情けなくて消した。
こうやって何度も反省しても
なぜ同じミスを繰り返すのか。
素直におとなしく豪ドルだけ1000通貨ずつ買い下がっていればよいのに。
その為の追加入金じゃなかったのかと。


最悪 09/1/20(火)14:10 fxts
恥ずかしくてポジションを見せられない。
きのう、ポンドル急落中に1.45台でLたら、落ちるナイフはなんとやら。
ポンド完全死亡で現在400pp含み損中。
だからポンドは手を出すなとあれだけ言ったのに!
全く懲りない奴だわ。ポンドだけロックかけられないのかしら。
それに、今日は皆口をそろえて「オバマ上げ」とか言ってるから
吊られてドル円をいつもの倍ロングしたら曲げてやんの。
確かにドル高にはなっているがこれは円以外に対してなのね。
ワシはその円を売ってしまったのね。
豪ドルもまた60円割ってるし。
なんていう仕打ち。
FXブロードネットだからまだよいものの、他だったら発狂してるかも。


底ショート天井ロング 09/1/19(月)fxts
抑えの切り札ユロドルで底ショートしてもうた。
最安値を更新したタイミングでショートしたら
底だった。(黄色○)
しかも1.330天井付近で損切り決済してしもた。
チャートも見ずポジってしまい大反省。
勝つときは1-2pp、負けるときは20-30pp
絵に描いたような利小損大だわ
これでは勝率90%でもだめだわ。
やっぱりワシは逆張りが向いてるかもしれんでの。
1.ボリバン上下タッチ
2.移動平均線から大きく乖離
3.最安値(最高値)更新中
で逆張り
、てな具合でどうかしら?
しかし、逆張りで失敗したときに比べて
底S天井Lの絶望感は大きすぎ。

FXブロードネットでスキャルピングを楽しもう!
 09/1/16(金)FXTS
今豪ドルで損してるからそのヘッジ(笑)気分で
ドル円を積極的にSして数pips狙いしてる。
一回40-50円というほんと雀の涙的なあれだが
気分的にはこれが一番よいと思う。
逆張りばかりである。
これで救われなくなっても、それ以上に豪ドルが上がるからいいわみたいな。
心理的に順張りだと天井ロング!の怖さがいつもあって抵抗あるのだ。
でもこんなんでドキドキしてビビってんだからだめだわ。
やっぱりスワップ派が一番かしら。




オーストラリアドル 3年もの定期 金利 年5.25% 09/1/11(日)
新生銀行からDMがきたら興味深いものがあった。金利が5.25%もつくのがあったからだ。見ると条件があって3年後のレートが現在よりも低くならなければそのまま円で受け取れますよ、低かったら「不利な条件で」外貨へ交換されますよ、とのことだった。この不利な条件てのが何なのか分からないが相当悪いんじゃないか。要するに今より円高にならなければ5.25%(税引き4.2%)の円定期でOKですよというらしいのだ。(ただし円安になっても為替差益はもらえない) レート設定もいくつかあって現在より10円低く設定して3年後それより低くならなければ円でもらえますよというのもある。ただこの場合は金利がかなり低くなる。んー、まあ3年後はいくらなんでも70円以上にはなっているとは思うのだが何があるかわからんからねー。


豪ドル66円ロング 09/1/8FXTS
一時68円台まで上昇した豪ドルだが、
下げに転じ昨日FXブロードネットで指値しておいた66円Lがヒット。
しかし下げる下げる。
□DJ-【マーケット・トーク】豪ドルの上昇相場に幕、売り推奨:ウェストパック
というのも出て先行き不安である。
また60円割るのか?
だとしたら一体、長期にわたるヨコヨコから上に抜けたのはなんだったのあなた。
とチャートに小一時間問いつめたい。
こうして書いてる間にもどんどん下げてって何なの?


FXTSじゃないとこで一気に口座開設 09/1/7FXTS
4日にFX会社5社に口座申込。
いずれもキャッシュバックキャンペーンやっているところだ。キャッシュバック狙いである。
で今日その内の4社から早くも開設おk書類が届いた。
・パンタレイ証券(10万入金+取引1回で5000円)
・マネーパートナーズ(10万入金で5000円)
・FXオンラインジャパン(5万入金+取引1回で5000円)
・セントラル短資(ダイレクト、ハイパー口座各々にて2万入金+取引1回で5000円、両口座なら1万)

・FXプライム(入金+取引1回で2000円)・・1/10書類到着
あくまでキャッシュバック狙いで1回取引してとりあえず終了するか、
それとも5000円がなくなってもいいやくらいの気持ちでさらなる挑戦をするのか、成行気分次第である。
FXブロードネットはキャッシュバックじゃなくて車当てクイズで独自路線だわ。




FXトレーディングシステムズでIFDO注文はどうよ 
09/1/5FXTS
そのなんていうか、ドル円が今92.50円として
93円で順張り新規注文、93.30LIMIT、92.70STOPなんていうのはどうだろう。
エントリーポイントは直近の最高値(最安値)よりも10pipsくらい離れた場所にしてみるとか。

ところでデモトレード(外為オンラインFX)での成績がすこぶるよいだ。
300万からスタートして現在370万くらいだ。
やりたい放題だからほとんど逆張りナンピンばかりしているが。
あのユロドルの先月の急上昇(1.25⇒1.47)のときでさえ、これでもかとしつこくナンピンし続けた結果
ユーロをねじ伏せてしまった。まあユーロが1.4以下に戻ってきてくれた、つまりリバのおかげだからだが。
ナンピンてのはすれば確かに勝率は上がる。
でも運悪く負けたときの損失が計りしれないのだ。いままでの益を吹き飛ばすどころか
元本を吹き飛ばすことも十分あるからだ。だからナンピンはやめた方がいいということなのだろう。
ポンド円やポンスイなどはナンピンしていれば救われなかったかもしれない。
つまりリバがあるとは限らないのだ。ナイアガラが来てもリバるとは限らないのだ。
ナイアガラの後ヨコヨコが続いてまたナイアガラ⇒ヨコヨコ⇒ナイアガラ・・・というケースもありえるのだ。
だからストップ入れなさいということなのだ。fxを含め投資に必勝法などないのだ。
ここは気持ちをグっと抑えてFXブロードネットで順張りでIFOでいかがかしら?


今週のFXブロードネット
 09/1/3FXTS

今ユロスイが熱い
まあなんでこうユロスイが好きなんだろ。AUDNZDとか。
それは、あれだからだ。ボラ低い通貨の代表だと思うからだ。
30年前のチャート見てみると、1.9くらいだったみたいだから
下落率は20%くらいか。
AUDNZDはたぶん1.05-1.35の間を行ったりきたりだと思う。
しかしだ。他の通貨はあれだ。ポンド円は昔1000円以上あったというではないか。
ドルも360円、トルコは1997年で1000円以上という数値を見てしまった。
これらの通貨は今後どうなるか全くわからない。例えばポンド円は二桁時代に突入するのか、
それとも反転してまた1000円に向かっていくのか。全く先がわからんだ。
その点、ユロチフやAUDNZDは安定感があるように思うのだ。
AUDNZDは1.0割れたらNZD死亡と誰か言ってたし。EURCHFの関連性は知らないけど。
まあ過去チャートだけ見て判断するのは危険だとは思うけれども。
少なくともザルとトルコは手を出さないほうが吉なのだろう。
プロっぽい人は手出ししていないもんな。
母は証券会社の人にそそのかされてトルコの債券かなにか買わされていたが、
前もっていってくれれば止めたのにね。
母はユーロ163円ロンガー(外貨建て個人年金)でもある。これも銀行の人にそそのかされたのだが、
当時のレートどうみても163円じゃない、せいぜい161円台なのに
めちゃくちゃぼったくりやん。訪問販売や電話販売はみんなボッタクリやんか。


2008年FX成績 09/01/01FXTSとその他

大発表
FXブロードネット -10,015円
サイバーエージェントFX -788,807円
kakakuFX -160,142円
ヒロセLION -991円
ヒロセFX2 -6,773円
MJ +5,133円
TOTAL -961,595円
だめだこりゃ。
でも考えてみればランドの80万とアイスの13万溶かしてなければ
数万の損で済んでいたわけか。もう遅いけど。
来年、じゃなかった今年はどうしますかね。
もうここまで羊キウイ下がっているだから
スワップ派でGOだね。今1日4円だけど(笑)
でもスワップ派のブログランキング上位はEUR/DKKがらみのブログばかり。
豪ドル専門もいるけどショートもしている人だから
ガチでスワップ派の人はほとんどみかけない。
EURDKKだってSEKやNOKの金利推移見たらスワップ0も時間の問題のように思うが
ちょっと前までUSDHKDで盛り上げておいて
スワップがマイナスになると手の平返したようにEURDKKだもんね。
なんなの?それにkakakuFXでもEURDKKやってるのにkakakuを紹介するブロガーはほとんどいない。
その理由はアフィリエイトをやっていればわかる。
自分の利益に結びつくもののみ紹介し、そうでないものは一切排除。
人間の汚い欲望が垣間見えて悲しくなる。

今年もおわり08/12/27FXTS
結局100万円近くマイナスで終わりそう。
損失確定してるだし相対取引だから損を来年に繰り越せないのが痛いっす。

両建て⇒益が出たポジのみ決済⇒再び両建て⇒年明けに全決済

することによって損失が翌年に繰り越せるらしいが、
これは50枚とか100枚、さらに倍の証拠金が必要になる。
それに片方ポジった瞬間に逆に動いてあwせdrftfgyふじjこ
となる大きなリスクがある、来年どれだけ雑所得があるかわからないけど
例えば10万円の節税を狙いに行き、両建てしようとして
失敗して100万円損失しては元も子もない。
よって今年はこれにて終了(の予定)。
来年はくりっく365入って豪ドルとかキウイとか買うぞ!
収入ないから、定期をくずすことになるがね。
でもFXブロードネットも来年さらに活用するで。
FXトレーディングシステムズさん来年もよろしくお願いします。



ポンド脂肪 08/12/18FXTS
なんでいう仕打ち。ポンドをLするとロクなことがない。
スイス相手ならボラも低いし損しても大したこと内と考えていたのが甘かった。
1.746でLしたポンドスイス(GBP/CHF)、1日で800pips以上も下げんなよ!
なんで自分がロングすると決まってこうなるの。よりによって一番強いスイス相手に。
なんでこんなにポンドは弱いの。
オーバーシュート気味のような木もするし
一度は1.70台は戻すような気がするけどナンピンはやめておこう。
1.6になったらナンピンしようか。ユロポン(EURGBP)も0.92台になっちまったし
ほんとにパリティ逝ってしまいそうな雰囲気だ。
FXブロードネットでの損失の大半はこのポンドLによるものだよ勘弁してよ。
為替介入するつもりないのイギリスは?何考えてんの?
なんでスイスだけ強いン?円に対しても上げてるし
CHFJPYを徹底的にSして叩き落してやりたい気分だが、種船がないから断念。
もう収入ないのになにバクチやってんだかほんと。



FXトレーディングシステムズdeいきなりドル円が90円割 08/12/12
いやあ、なんていうか、ビックリ。
13時過ぎにテレビでいただきます見てたら
ニュース速報で「ドル89円台に突入」のテロップ。
直前まで91円中盤で推移してたからビックリしたで。
すかさずPC行ってFXTSログインしてFXブロードネットのレート見てたら
かろうじて90円台に残っていたものの、そこから怒涛の下げ。
あれよあれよと言う間に89円も割ってしもうた。
思い切りSするチャンスだったのにね。残念。


FXブロードネットが新聞広告  08/12/3
今日のサンケイの朝刊にFXTSの広告がけっこう大きく出ていた。
まじ感動したよ!さすがFXトレーディングシステムズさんだ。
FXブローネットがサイトリニューアルだとのこと、楽しみですね。

FXTSでこれでもかの押し目買い
 08/11/26

最近FXブロードネットの成績が調子いいのだ、
口座も38,000円まで回復してきたのだ。
ここんとこオージ円を押し目買いしているのだ。
きのうは久しぶりにニュージーランドドルを買って78pips勝ち。
ここまで積極的にトレードできる理由はだ。下のナピン計画をたて損失額の限度が
計算できつつあるからだ。売りはあまりやらない。あまり上がり過ぎたと思ったら
USDJPYの方でショートするのだ。スワップ少ないからね。
最近さわさわさん戦略というのをよく聞くけどそれと似たようなものかな。
□DJ-【マーケット・トーク】豪ドル、09年4-6月期には0.4700米ドルつける可能性(現在0.65)
□DJ-【マーケット・トーク】豪ドル相場、リスク志向の回復は長続きしない
□DJ-【マーケット・トーク】豪ドル、短期的に0.5900米ドルまで下げる可能性
など暗い予想ばかり並んでいるけど、私はむしろ上がり続けてしまい
ロングの機会を逃してしまう方が怖いのだ。
下がるの大歓迎よ!といってもFXトレーディングシステムズで残金3万円は
こころもとないので、収入のない現在、定期預金をくずすことになるのだが。
しかし、あの10円下げを記録した10/6に80円でAUDJPYをロングしてしまったときの残高が31,000円、
基本的にロングしかしないのに80円のときより62円の方が残高が多いとはなんたる奇跡!
もうここからはバンバンロングしまくり千代子だっ!

FXトレーディングシステムズで有限ナンピン計画 08/11/22
オーストラリアドルを70円で0.1枚、68円に下がれば0.1枚、66円で0.1・・・
と2円下がるごとに買い増しするのだ。んで2円上がれば決済と。
そうすればだ、cora研究所の試算によると
AUDが最悪10円になったとしても損失は100万を超えることはない。
つまり100万資金があればダイジョウブ!しかも10円まで行くのは一直線でない、
ジグザグしながら落ちていくからその間なんども利確しているから損失はもっと少ない。
そして70円に戻せば全ポジ決済してスワップ込みで利確して
莫大・・でもないけど利益が出せるってワケ。
こんな芸当はFXTSでないとできへんで。lionちゃんでもいちおうできるけどスプレッドが・・・
まだやってないけど本気で検討中。
ニュージーランドドルでもいいけど若干通貨リスクの心配がないでもないので。


FXブロードネットで思い切りショートしたい 08/11/14
今月より無職になってからますますトレードが慎重になってしまった。
もう一歩も後にひけないって感じ。
いままでは給料の何%までなら溶かしてもいっかってある程度割り切れたけど
収入のなくなった今、そう悠長なこと言ってられない。
その点、FXTSは1000通貨OKだから、やりやすいのだ。
まさにFXトレーディングシステム(FXブロードネト)さんだ。
今日は朝5時に思い切り噴水のようにチャートが吹き上がった。
その後下げている。
いつも思うのはこういうありえねーってくらい
昇竜拳したらショートすればほとんど勝てるのではないかということ。
どこでSするかが問題だけど、
失敗してもナンピンして勝ちもしくは同値撤退くらいできるんじゃね?
上昇相場というものをあまり見ていないからなんとも言えないけど。
ロングの場合は分かんないな。想像を絶する1日10円下げとかあるからなー。


FXTSで400pips勝ち
 08/10/31
fxts口座状況11/1
数日前のFXブロードネット戦績だけど
AUDJPYで60円買いが引っかかって見事で400pips勝った!
史上最高だぜのpipsだぜ!
FXトレーディングシステムズさまさまだぜ!
といっても4000円だけどねー。順張りが功を奏したのか、
たまたまなのかわからん。
これからどんどん上昇していくのだろうか。するとすればどこまで上昇?
またオーストラリアドル100円行くの?90円?80円?だれにもわからん。


FXTS、FXトレーディングシステムズ、FXブロードネット日記 2008/11より



 FXページトップ   




 coraHO