私がFX口座を開いているFX業者さん比較おすすめ
    FXトップページへ
(カッコ内は開設日)



サイバーエージェントFX(外貨ex)(2007/12)
親会社が大きく安心+三井住友に信託保全
当時楽天の5000ポイントキャッシュバックキャンペーンをやっていたためそれが決め手となった。通貨ペアが少なく、スプレッドはドル円2銭、AUD円5銭など以外は広めだが、比較的安定したスプを保ってくれていると思います。2008/1-3までメイン口座。
ZAR/JPYの入力ミスにより悲劇を味わうこととなった。
お金を預けててなんとなく一番安心できる業者さんかも。


ヒロセ通称(FX2とLION FX)(FX2→2008/1、LIONFX→2008/8)
まずヒロセFX2を口座開設。高金利のトルコリラを扱っていたため開設したのだが、肝心のトルコリラは1回トレードしただけ。豊富な通貨ペアを使って徐々に資産を増やしていったが、ドル円の暴落等にやられてマイナスに転じて以来ほとんどトレードせず。スプはとりたてて狭いわけでもないが往復手数料の200円が引っかかるため、トレード中止。(その後手数料無料になりました。)チャートは比較的見やすいのでいつもヒロセのチャートとにらめっこしながらいろいろ作戦?を練っています。ヒロセ通称には新たに「ライオンFX」というスプ狭&手数料なし&1000通貨トレードOKのシステムができたため多くの人はそちらに関心が集まっているようです。後日、シンガポール3大銀行の一つ、OCBC銀行に信託保全ができたのでライオンFXに入会しました。とにかく通貨ペアがたくさんあって楽しい!



kakakuFX(プレミアム)(2008/1)
価格comの子会社という安心感+三井住友に信託保全。
約定能力が非常に高く、プレミアムはドル円スプ2銭他コストに優れているが、
最低取引ロットが大きい(ドル円5万通貨以上)。アイスランドクローナを扱っていたのも魅力だったのだが、そのISK暴落にやられてしまった・・・。


MJ(2008/2)
「ドル円スプレッド1銭〜」などスプレッドの狭さに魅かれて口座開設。
以前は「ログインすらできない」などの書き込みが2chで散見されたが、かなり改善されています。
今までログインできなかったことは一度もない。トレードもサクサクできて使いやすい方だと思います。
2008/12/8よりUSDJPY固定スプレッド1銭に移行。



外為オンライン(新日本通商)(2008/3)
MJと同じくドル円スプ1銭などコストに優れ、
特にドル円、ユロドル、ユロ円の3つはMJよりスプが安定している感じがします。
この3通貨においてトレードするならいまのところ外為オンラインが一番最強のような気がします。
画面もヒロセ通商とほぼ同じで使い慣れていましたのですぐ開設しました。
デモトレードは主にここで行っています。


FXTS(FXトレーディングシステムズ・FXブロードネット)(2008/4)
ドル円スプレッド0.5銭〜と最もスプレッドが狭いと言われている業者さん。
FXTSはなんといっても0.1枚(1000通貨)単位でトレードできるのがすごい。
他の業者は手数料を余計にとられていたが、FXTSは手数料無料を実現。
これが口座開設の決め手となりました。2008/4よりメイン口座です。
初心者の方は1000通貨OKの業者さんから始めることを強くお勧めします。
私も含め初心者の方が陥りやすいFXでの失敗は
「損切りができず被害を拡大させた」のが最も大きな原因とも言われています。
FXSTブロードネットで1000通貨のみでトレードしていれば損切りせず被害を拡大させたとしても
損失は1万通貨の場合の1/10で済みます。100万溶かすのと10万溶かすのでは雲泥の差です。



ODL(2008/5)
全般的にスプレッドが非常に狭く優秀で
スプレッドも固定ではないかとの2chの書き込みを見て決めた。
もし固定であればコスト的には最高の業者さんだと思います。
が、出金が面倒そうなことから入金していません。クイック入出金やってね。
→入金していないので強制退会となりました。ここはそういうシステムです。


クリック証券(2008/5)
「ドル円スプレッド1銭〜」「全額信託保全」に魅せられ口座開設。
FXだけでなく株などもできるので選択肢が広がりました。
実際のスプレッドは3銭、2銭が多いみたいだけど安心に越した事はないです。
サイバーに比べ通貨ペア数が多く、スプもCHF/JPYは完全に勝っています。
スプの安定性がもう少しといったところか。


FXブライム(2009/1)
伊藤忠商事100%子会社、しかも上場企業、全額信託保全で安心感抜群。
約定能力も素晴らしいとの評判。長期保有ならFXブライムか。
スプレッドは4pp〜と広めだが固定

パンタレー証券(2009/1)→EMCOM証券へ社名変更
MJと同じシステム、でスプレッドがドル円0.9pp〜
1回取引で5000円キャッシュバック狙いで講座開設
ジャレコの子会社

マネーパートナーズ (マネバ)(2009/1)
10万入金のみで5000円キャシュバックキャンペーンにて口座開設

FXオンラインジャパン(2009/1)
1回トレードで5000円バック

セントラル短資FX(2009/1)
100年の歴史を誇る短資会社で安心感ナンバー1。
歴代社長はいずれも日銀出身者らしい。
ダイレクト口座、ハイパー口座それぞれ1回取引で計1万円キャッシュバック

フォーチュンキャピタル(2009/5)
1000通貨手数料無料でFXできる貴重なFX業者さん。
MT4が使える。

emcomtrade(2009/6)
emcom証券と同じemcomホールディングスグループ。
スプレッド0.1銭〜という驚愕のスプレッドを擁し満を持して登場。
いまのところ私はまだ0.1銭は見ていません。

GFT東京支店(2009/6)
126通貨ペアと抜群のパフォーマンスで業界をリードするグローバルカンパニー。
私はマイナー通貨好きなのでそちらが目当てです。
早速NOK/SEK(ノルウェークローナ/スウェーデンクローナ)のトレードを始めました。

エースでねらえFX(2009/6)
100%信託保全と高速約定能力が売りのFX会社。
ログアウトする時のキャンセルボタンが「まだねらい続ける」って表示されているのは面白い。
システムは広瀬ライオンFXと似ている。

外為ゼロ(JFX)(2009/6)
小林芳彦レポートが大好評のFX業者だが、
09/6にヒロセ通商の子会社となりました。
そして子会社となったとたん「小林芳彦せんべい」をリリース。
早速ヒロセ化進行中。
取引画面は広瀬FX2と同じっぽい。

NTTスマートトレード(2009/6)
1000通貨手数料無料業者の穴場発見。
システムはセントラル短資のものを使用している。
信託保全はしていないが、NTTファイナンスが顧客資産を全額保証しているとのこと。
まあ腐っても元国営NTT系列だからね。

外為どっとコム(2009/6)
FX業界最大手。4年連続口座数および資産高ナンバー1.
FX始める人なら誰でも聞いたことはある外為ドットコム。やっとこさ開設した。

サクソバンクfx(2009/7)

インヴァスト証券(fx24、くりっく365、大証fx)(2009/7)

スター為替(くりっく365)(2009/7)

小林洋行ドルフィンFX(2009/7)

アイディーオー証券(2009/7)

フォレックストレード(2009/7)

ひまわり証券(ひまわりfx)(2009/7)

コスモ証券(くりっく365、大証fx)(2009/7)

dmm証券(2009/7)

FXトレードフィナンシャル(2009/7)

マネースクウェアジャパン(2009/8)

cms日本支店(2009/8)

fx119(2009/8)

FXトップページへ


coracora


QLOOKアクセス解析